Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ヘッドライン

通信を暗号化する「HTTPS」に対応したフィッシングサイトが増加している。ウェブルートの調査では、2020年12月に半数超を超えたという。(2021/06/22)
Googleは、「Windows」「macOS」「Linux」向けに最新版ブラウザ「Chrome 91.0.4472.114」をリリースした。今回修正された脆弱性の一部は、すでに悪用が確認されている。(2021/06/18)
通信販売大手のAmazonは、日本も含めたグローバルにおいて6月21日、22日に大型セールを予定しているが、同セールに便乗する攻撃者の動きが観測されている。(2021/06/17)
旭化成グループ傘下のZOLL Medicalが提供する救命救急機器向け管理ソフトウェア「Defibrillator Dashboard」に深刻な脆弱性が含まれていることがわかった。(2021/06/16)

新着記事

2021/06/22
2020年のフィッシング、3分の2が「HTTPS」対応 - 12月には半数超に
不正アクセスで会員情報が流出、ダークウェブに - 群馬県民会館
音楽配信サービス「Spotify」のフィッシング攻撃が発生中
生徒から回収した同窓会登録用紙が所在不明に - 大阪府立高
2021/06/21
日立の仮想ファイルプラットフォームに脆弱性 - NECにも影響
米NSA、セキュアなオンライン会議を導入するためのガイダンス
4人に3人が企業からのSMSを警戒 - スミッシング被害経験は4.9%
ソフトウェアのサプライチェーンリスク対策でSBOM利用を促進 - Linux Foundation
個人情報含むデジカメ紛失、文化財調査の移動中に - 府中市
メール誤送信で教員選考試験受験者のメアド流出 - 沖縄県
マラソン大会参加者への連絡でメアド流出 - 寒河江市
2021/06/18
「Chrome」にアップデート、ゼロデイ脆弱性を修正
スポーツクラブNASのサーバ2台がランサム被害 - 「暗号鍵」特定されて侵入
仮想デスクトップがマルウェア感染、メール流出の可能性 - パラマウントベッド
カフェ関連商品を扱う通信販売サイトに不正アクセス
放課後児童クラブの関係者宅で児童リストなどが盗難被害
「JETRO」のなりすましメールに注意 - 役員名乗るケースも
メルマガを誤送信、会員のメアド流出 - 店舗装飾シールショップ
2021/06/17
ランサム感染判明前日に外部RDP接続 - 岡野バルブ製造が調査報告
不正アクセスでサーバがランサム被害 - イトーヨーギョー
「Amazonプライムデー」の便乗攻撃に警戒を - わずか1カ月で関連ドメイン2300件が新規登録
新型コロナ対策補助金の申請者メアドが流出 - 滋賀県
「Firefox 89.0.1」が公開 - 脆弱性1件を修正
ネットリスクを学べる高校生向けの無償教材
「Azure Defender for IoT」のリモート監視サービスを提供 - 東芝ITサービス
2021/06/16
総務省のシステム情報が富士通から流出 - 過去ログ調査で判明
「AED」などの医療機器のリモート管理ソフトに深刻な脆弱性 - 米政府が注意喚起
IoTマルウェアの検体情報など研究者にデータを無償提供 - 横国大
糖質制限食の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
約1万件の契約者IDで不正ログイン - セゾン自動車火災保険
退職者のメールアカウントがスパムの踏み台に - 大阪メトロサービス
個人情報を含む行政文書が所在不明に、文書移管時に判明 - 奈良県
2021年06月の記事一覧へ