Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ヘッドライン

「VMware vCenter Server」にあわせて19件の脆弱性が明らかとなった。すでに悪用が確認されており、深刻な影響を受けるおそれがあるとして、早急に対処するよう利用者に呼びかけている。(2021/09/27)
Googleは、現地時間9月24日に「Windows」「macOS」「Linux」向けにゼロデイ脆弱性を修正したセキュリティアップデート「Chrome 94.0.4606.61」をリリースした。「Microsoft Edge 94.0.992.31」もリリースされている。(2021/09/26)
Appleは、同社スマートデバイス向けにセキュリティアップデート「iOS 12.5.5」をリリースした。複数のゼロデイ脆弱性を解消している。(2021/09/24)
Appleは、脆弱性1件を修正した「Security Update 2021-006 Catalina」をリリースした。(2021/09/24)

新着記事

2021/09/27
「VMware vCenter Server」にRCE脆弱性、すでに悪用済み - 探索行為も
SQLi攻撃で顧客のメールアドレスが流出 - ロゴヴィスタ
衣料品通販サイトでクレカ情報流出 - 窃取プログラムが設置
業務情報用いて私的SMSを送信、職員を停職処分 - 妙高市
薬機法の「よくある相談」ファイルに相談者の個人情報 - 大阪府
「電話料金が大変高額に」とウソ - ソフバン装うフィッシング
2021/09/26
Google、「Chrome 94.0.4606.61」をリリース - 悪用コードが公開済み
2021/09/24
複数小売事業者が利用するECシステムに不正アクセス - 個人情報約15万件に影響か
発表前に関連情報が流出したプレスリリースは871件 - PR TIMESが調査結果
Apple、旧端末向けにゼロデイ脆弱性を修正した「iOS 12.5.5」を公開
Google、「Chrome 94」をリリース - 19件のセキュリティ修正
Apple、「Security Update 2021-006 Catalina」が公開 - エクスプロイト報告がある脆弱性に対処
PHPのアップデートが公開 - 複数の脆弱性を解消
セキュリティがテーマのマンガをTwitterで配信 - JNSA
IPA、「IPAデジタルシンポジウム2021」を開催 - 「DX」を中心にセキュリティなど議論
ワクチン大規模接種案内メールを「CC」送信 - 恵那市
2021/09/22
ADパスワード管理ツールの脆弱性、APT攻撃で悪用 - 米当局が注意喚起
委託した解析用データに一部会員の「パスワード」 - アプラス
オリンパス、マルウェアによる通信を確認 - データ消失や流出の痕跡は見つからず
オープンなチャットを利用、個人情報が流出 - 埼玉県立特別支援学校
サイバー攻撃でシステム障害、詳細を調査 - 三立製菓
アカウント2件に不正アクセス、スパム踏み台に - 早稲田システム開発
東京にデータセンターを開設、AWSを活用 - ソフォス
セキュリティ運用サービスをリニューアル、EDRのログ監視に対応 - セキュアヴェイル
2021/09/21
ランサムウェア「REvil」の無償復号ツールが公開
Apple、「iOS 15」「iPadOS 15」をリリース - 脆弱性22件を修正
サーバに不正アクセス、影響の範囲など調査 - 日環センター
アフターコロナ、テレワーク中心を望む声は約2割 - デル調査
セミナー参加者のアンケート回答が閲覧可能に - 伊藤忠テクノ
学童保育所で個人情報含むメールを保護者に誤送信 - 八千代市
クロスポイントとサイバーリーズン、EDRを活用したSOCサービス
2021/09/17
Windowsのゼロデイ脆弱性、開発会社狙う攻撃で発見 - 検体公開後は試行増加
2021年09月の記事一覧へ