Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ヘッドライン

尼崎市の全住民などに関する個人情報が保存されたUSBメモリを、同市委託先関係者が紛失した問題で、6月24日に問題のUSBメモリが発見されたことがわかった。(2022/06/24)
Googleは、WindowsやmacOS、Linux向けにブラウザの最新版「Chrome 103.0.5060.53」をリリースした。パスワードの修正機能を追加したほか、深刻な脆弱性などを修正している。(2022/06/24)
広く利用されているテキストエディア「vim」に深刻な脆弱性が明らかとなった。パッチが提供されている。(2022/06/21)
QNAPは、5月以降に確認されているランサムウェア「DeadBolt」のあらたな攻撃キャンペーンについて調査を進めていることを明らかにするとともに、同社NAS製品の利用者へファームウェアを最新版へ更新するよう呼びかけた。(2022/06/20)

新着記事

2022/06/28
障害者の就労支援会社がランサム被害 - 「Phobos」亜種が関与か
矢野経済研究所に不正アクセス - SQLi攻撃でアカウント情報が流出
MS、「Microsoft Edge 103.0.1264.37」で独自修正した脆弱性を追加 - 評価の逆転現象も
HPE Crayスーパーコンピューターに深刻な脆弱性 - アップデートで修正
「サイバー防衛シンポ熱海2022」が8月に開催 - 露烏戦争から見るサイバー戦
結婚支援事業で会員個人情報を別人に誤送信 - 香川県
中学校で生徒のテスト結果一覧を誤配布 - 柏市
2022/06/27
尼崎市USBメモリ紛失、関係者は再々委託先 - BIPROGY「あくまで責任は弊社」
国家関与の攻撃グループ、早期より「VMware Horizon」「UAG」の「Log4Shell」を標的に
グループ海外拠点でランサム被害、情報共有に時間要す - トヨタ紡織
日経BPの医療関係者向けサイトに不正アクセス - ギフトコードの不正読み取りも
顧客情報記載の書類が所在不明、誤廃棄の可能性 - 広島県信用組合
小学校で児童の画像含むカメラなどを紛失 - 横須賀市
2022/06/24
尼崎市全住民の個人情報入りUSBメモリ、カバンごと発見される
Google、「Chrome 103」をリリース - 重要度「「クリティカル」の脆弱性に対処
ランサム被害の鳴門山上病院、通常診療を再開
「OpenSSL」にスクリプトインジェクションの脆弱性 - アップデートが公開
独自の脆弱性修正含む「Microsoft Edge 103.0.1264.37」が公開
公開議事録の個人情報、墨塗りするも確認できる状態 - 東京都
「FFRI yarai」に新版、悪意あるOfficeマクロへの対策を強化
2022/06/23
全住民情報を委託先が紛失、飲食後路上で眠り込みカバンなくす - 尼崎市
ニチリン米子会社でランサム被害 - ウェブの閲覧障害も
傘下3行で顧客情報含む帳票約4万件を紛失 - 山口FG
高校で学校説明会の申込者情報が閲覧可能に - 宮城県
ウェブアプリやAPIをマルウェアから保護する新機能 - Akamai
攻撃者視点でネットワークをテストするサービス - ユービーセキュア
2022/06/22
SVG形式を変換するNode.jsパッケージに複数の脆弱性
サーバにサイバー攻撃、情報流出の痕跡見つからず - 長栄
書き溜めたメモが消える!? - 「自動退会処理」とだます「Evernote」のフィッシングに注意
Foxit、複数脆弱性を解消した「Foxit PhantomPDF 10.1.8」を公開
補助金対象施設リストを誤送信、メール転送時に確認漏れ - 宮城県
都の電子申請システムで不具合 - 別人の教員選考受験票を表示
2022年06月の記事一覧へ