Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ヘッドライン

米政府は、中国が国家として支援するサイバー攻撃において、25件の脆弱性が悪用されているとして注意喚起を行った。(2020/10/21)
Oracleは、四半期に1度のペースでリリースしている定例アップデート「クリティカルパッチアップデート(CPU)」を公開した。のべ402件の脆弱性に対応したという。(2020/10/21)
VMwareの複数製品において脆弱性が明らかとなった。「VMware ESXi」に関しては深刻な脆弱性が修正されている。(2020/10/21)
10月1日に東京証券取引所で発生したシステム障害について、同社は詳しい原因や再発防止策を取りまとめた。(2020/10/20)

新着記事

2020/10/21
英政府、ロシアによる東京五輪狙うサイバー攻撃を非難 - 米司法省は関係者を6人を訴追
米政府、中国関与のサイバー攻撃で利用された脆弱性25件を公表
Oracle、定例パッチで402件の脆弱性に対処 - CVSS基本値「9.0」以上が82件
自治体防災メール、送信ドメイン認証「SPF」に9割対応 - 「DMARC」は1割強
「Java SE」のアップデートが公開、脆弱性8件を解消
エポック社の通販ショップで個人情報が流出 - メールプログラムに不具合
VMwareの複数製品に脆弱性 - CVSS基本値が「9.8」の脆弱性も
Adobe、10製品向けにセキュリティアップデートを公開
2020/10/20
東証障害、売買停止後も内部で約定発生 - マニュアル誤記載も
「vBulletin」の脆弱性狙う攻撃、8月から断続的に発生
「マンション・ラボ」に不正アクセス - 記事ページが改ざん被害
問合メールが流出、製品開発の委託先で - クオリティア
高等専門学校向けのセキュリティコンテストを11月に開催
サプライチェーンのセキュ対策評価サービスを提供 - ラックら
IoT検索エンジン「Karma」にリスクの可視化機能
2020/10/19
SonicWall製品のVPNに深刻な脆弱性 - 約80万台に影響か
「Emotet」に感染、送受信メールが流出した可能性 - 京セラ
今度は「特別定額給付金」の「再給付」で誘惑 - 詐欺メールに注意
信用保証情報を含むファイルを誤送信 - 長崎県信用保証協会
「VMware Horizon」のクライアントにサービス拒否の脆弱性
顧客情報含む書類が車上荒らし被害に - 中部電力関係会社
地方で「SECURITY ACTION制度」の紹介セミナー開催 - ライブ配信も
2020/10/16
MS、定例外で2件のアップデートをリリース
2020年3Qのインシデント、前四半期比約1.2倍に - 探索行為やサイト改ざんが増加
「ドコモ口座」の不正チャージ、被害124件の補償を完了
2025年日本国際博覧会協会に不正アクセス - フィッシングの踏み台に
「phpMyAdmin」に「SQLi」や「XSS」の脆弱性
eコマースプラットフォーム「Magento」に複数の深刻な脆弱性
個人情報含む国勢調査の関連書類を紛失 - 堺市
AMDのオーバークロックソフトやグラフィックドライバに脆弱性
2020/10/15
Linuxに脆弱性「BleedingTooth」が判明 - 近接環境からコード実行のおそれ
2回目の特別定額給付金? 実際は情報盗む偽サイトへの誘導メール
2020年10月の記事一覧へ