Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ヘッドライン

2019年も師走に突入し、年末年始の長期休暇が徐々に近づきつつある。セキュリティ機関も例年同様、注意喚起を開始した。(2019/12/06)
ヒューレット・パッカード エンタープライズ(HPE)が提供するストレージ製品「HPE SASソリッドステートドライブ」の一部が、特定の稼働時間を経過すると障害が発生し、データを回復できない状態に陥ることがわかった。(2019/12/06)
11月も前月に引き続き多数のフィッシング攻撃が確認された。「スミッシング」の報告は前月から倍増したという。(2019/12/05)
個人情報保護委員会は、リクルートキャリアが学生の内定辞退率を予測するサービスを提供していた問題で、同社に対して個人情報保護法に基づき再度勧告を行った。利用企業に対しても指導を行っている。(2019/12/05)

新着記事

2019/12/06
長期休暇に向けてセキュリティ対策の再確認を
「HPE SAS SSD」が約3年9カ月で障害、データ回復不能に - 早急に更新を
Avastのブラウザ拡張機能が大量のデータを収集 - 研究者から懸念の声
自治体向けクラウド基盤で障害 - 9日の復旧目指す
従業員が顧客へ他顧客情報を漏洩 - 北洋銀
「UCカード」利用者狙うフィッシング攻撃に注意
人材育成と研究で「サイバーセキュリティセンター」開設 - 日立グループ
2019/12/05
象印通販サイトで情報流出 - 情報盗む改ざん決済画面への誘導メールも
フィッシング攻撃減少するも高水準 - 半数超が「偽Amazon」
Kaspersky、一部脅威インテリジェンスをオープンに
個情委、「内定辞退率予測サービス」で行政処分 - 利用企業にも指導
患者情報含むUSBメモリを紛失 - 滋賀医科大病院
レンサバ事業者装うフィッシングに注意 - 偽管理ツールに誘導
デジタルハーツHDとラック、脅威ベースペネトレ事業で合弁
2019/12/04
一部MSアプリで「OAuth」設定に不備 - アカウント奪取のおそれ
ウェブサーバにマルウェア、攻撃の踏み台に - JP共済生協
「Firefox 71」が登場、脆弱性11件を修正
不正アクセスでクレカ情報流出のおそれ - モーターマガジン社
「Emotet」に感染、なりすましメールが送信 - サンウェル
廃止店舗の顧客情報記載帳票が所在不明 - 東北労金
IT資産管理製品「QND」に新版 - パッチのタイミング制御に対応
2019/12/03
委託元の2病院から従業員が患者情報を持ち出し - インテック
10月のDDoS攻撃、検出件数や最大攻撃規模が前月から上昇
個人情報含むUSBメモリを出張先で紛失 - 金沢大
JNSA、「IoT/AIセキュリティセミナー」を開催
すぐれたセキュ論文表彰する「辻井賞」が募集を開始
メルアカ乗っ取りで取引先情報流出の可能性 - RIZAP
フォーティやパロの検知ログを分析するサービス - HCNET
2019/12/02
パッチ公開翌日から「PHP-FPM」への攻撃を観測 - PHP環境の情報収集も
再エネの入札情報が漏洩 - システムに脆弱性
システム不具合で信用情報を誤登録 - UQコム
資産管理製品「LanScope」に権限昇格の脆弱性
2019年12月の記事一覧へ