Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ヘッドライン

Kasperskyは、8月にマイクロソフトが月例セキュリティ更新で修正した「Internet Explorer」の脆弱性が、韓国企業を狙った標的型攻撃に悪用されていたことを明らかにした。(2020/08/13)
フォーラム構築ソフト「vBulletin」にリモートよりコマンドの実行が可能となる脆弱性「CVE-2020-17496」が明らかとなった。エクスプロイトコードが公開されており、すでに攻撃が確認されている。(2020/08/13)
マイクロソフトは、8月の月例セキュリティ更新を公開し、CVEベースで120件の脆弱性を修正した。一部脆弱性はすでにゼロデイ攻撃が確認されているという。(2020/08/12)
Adobe Systemsは、深刻な脆弱性へ対処した「Adobe Acrobat」「Adobe Reader」のセキュリティアップデートを公開した。(2020/08/12)

新着記事

2020/08/13
8月修正のIE脆弱性、韓企業狙う標的型攻撃で悪用
「vBulletin」に脆弱性、過去のパッチ不備で問題再燃 - すでに攻撃も
「Apache HTTP Server」に複数脆弱性 - アップデートがリリース
MS Dynamics 365 Finance and Operationsに深刻な脆弱性
メールサーバ「CyberMailV7」に脆弱性 - 旧製品も影響
インターンシップ参加予定者の個人情報を誤送信 - 新潟県
メール送信ミス、ペースメーカー検定受検者のメアドが流出
2020/08/12
MS月例パッチが公開、脆弱性120件を修正 - すでに悪用も
「Adobe Acrobat/Reader」にアップデート - 脆弱性26件を修正
SAP、定例パッチを公開 - 深刻な脆弱性へ対処
「XenMobile Server」に深刻な脆弱性 - アップデートが公開
問い合わせメールを転送ミス、個人情報流出 - 神戸市
「Sポイント」会員サイトに約1000万回のログイン試行 - ポイント交換も
公開ファイルのプロパティ情報に個人情報、約400件が判明 - 新潟県
パソコン向け「Adobe Lightroom」に脆弱性 - 更新版が公開
2020/08/11
テレワーク環境でマルウェア感染、社内に拡大 - 三菱重工
「ZeroShell」に対する脆弱性攻撃、国内でも観測
「Chrome 84.0.4147.125」が公開 - 15件のセキュリティ修正を実施
個人情報含む土地境界確認書を紛失 - 国交省
値引で誘導、「偽ポケモン通販サイト」にご用心
PHPにセキュリティアップデート - 脆弱性を修正
不正アクセスで「国立劇場メルマガ」の登録メアドが流出
メール誤送信でオープンキャンパス申込者のメアド流出 - 茨城キリスト教大
転送処理などに用いる郵便関係書類を紛失 - 北海道の郵便局
2020/08/07
写真クラウドのデータ消失、原因はプログラムミス - キヤノン
ヤフー、ID編集結果を他利用者に反映する不具合 - 情報流出や誤配送のおそれ
宅配便の不在通知を装うスミッシングに注意 - ダイナミックDNSを悪用
「Adobe Acrobat/Reader」に深刻な脆弱性 - アップデート準備中
工務店マッチングサイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
サーバから顧客情報が削除され不正持ち出し - コンサル会社
関電の「はぴeみる電」に不正ログイン - 複数海外IPアドレスから試行
指導要録の写しと学籍に関する記録が所在不明 - NHK学園高校
2020年08月の記事一覧へ