Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ヘッドライン

JPCERTコーディネーションセンターは、サイバー攻撃で実際に利用された代表的なツールや、それらツールが実行された痕跡を調査し、報告書として公開した。インシデントを想定した事前対策や、発生時の調査などに活用できるとしている。(2016/06/28)
日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は、「コンシューマ向けIoTセキュリティガイド」を公開した。同協会のウェブサイトよりダウンロードすることができる。(2016/06/24)
パイプドビッツは、同社が提供するアパレル向けeコマースプラットフォーム「スパイラルEC」が不正アクセスを受けたことを明らかにした。一部利用企業のデータ流出が確認されている。(2016/06/22)
ITRは、従来のマルウェア対策製品とは異なるエンドポイント保護製品の国内市場規模と今後の予測を取りまとめた。2020年には52億円規模に拡大すると見込んでいる。(2016/06/22)

新着記事

2016/06/29
実験システムに関する情報含むHDDを委託先が紛失 - NICT
NTT東、「おまかせまるごとアンチウイルス」を中小企業向けに展開
2016/06/28
JPCERT/CC、サイバー攻撃者御用達44ツールを解説 - インシデント調査に役立つ報告書
「情報処理安全確保支援士試験」が2017年4月にスタート - SC試験は秋試験を最後に廃止へ
学内サーバや教育システムに不正アクセス、個人情報が流出 - 佐賀県
「ガンホーゲームズ」装うフィッシング - 「他社の情報漏洩が影響」とだます手口
関係者の個人情報をウェブサイトに誤記載 - 情報・システム研究機構
収集依頼から5日でマイナンバー利用できるBPOサービス - NEC
2016/06/27
補助金申請事業者の情報含むUSBメモリが所在不明 - 東京商工会
在京大使館対象の通信訓練で誤送信、メルアド流出 - 東京都
イー・ガーディアン、VRコンテンツ向けにセキュリティ対策サービスなど計画
DMM.comラボのスマホ向け動画再生アプリに脆弱性
メールでマルウェア感染、外部と不正通信 - 群馬県
案内メール誤送信でバス利用者のメルアド流出 - 遠州鉄道
ひかり電話向けゲートウェイに複数の脆弱性 - アップデートがリリース
2016/06/24
JNSA、ベンダー向けに消費者向けIoTのセキュリティガイド - 想定脅威を整理
WordPress向けショッピングカートプラグインに複数の脆弱性
個人情報入りPCがマルウェア感染、外部と不正通信 - 山口大
音楽教室生徒の個人情報が車上荒らし被害 - 河合楽器
サーバに不正アクセス、窓口業務などへ影響 - 新城市
中元用DMに別の顧客の届け先情報を印刷 - 酒小売事業者
ルックアウト、法人向けモバイルセキュリティ製品にMITM対策機能
文化会館メルマガの誤送信でメアド流出 - 山武市
2016/06/23
標的型攻撃メールには「三位一体対策」を - IPA
セキュアなアプリ開発の指標に利用できる「OWASP ASVS」日本語版
セキュリティリリース「PHP 7.0.8」が公開
一部コレガ製無線LANルータに脆弱性 - サポート終了製品は使用停止を
情報漏洩対処の平均コスト400万ドル - CSIRT活用で40万ドル抑制
「Windows 10」への自動アップグレード、消費者庁がキャンセル法を紹介
会員向けメールを2度にわたり誤送信 - 琵琶湖博物館
キヤノンITS、タイの日系企業向けにメールセキュリティサービス
2016/06/22
eコマースのプラットフォームに不正アクセス、個人情報などが漏洩 - バックドアのUIは中国語
2016年06月の記事一覧へ