Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ヘッドライン

2018年第2四半期のインシデント件数は3595件で、前四半期の3857件を下回った。ただし、フィッシングサイトやサイト改ざん、マルウェアサイトなどは増加している。(2018/07/12)
脆弱性に対する攻撃の影響を緩和するマイクロソフトの無料ツール「EMET(Enhanced Mitigation Experience Toolkit)」のサポートが7月31日に終了する。(2018/07/12)
2017年度下半期は、情報処理推進機構(IPA)の相談窓口に寄せられた「標的型攻撃」に関する相談が大幅減となった。「J-CRAT」によるレスキュー支援やオンサイト支援なども減少している。(2018/07/11)
マイクロソフトは、7月の月例セキュリティ更新をリリースし、53件の脆弱性に対処した。悪用は確認されていないものの、一部脆弱性については公開済みだという。(2018/07/11)

新着記事

2018/07/13
アンケートシステムに不正アクセス、個人情報が流出 - Z会グループ会社
「VMware Tools」に権限昇格のおそれ - アップデートがリリース
西日本豪雨に便乗する詐欺に注意 - 義援金は信頼できる振込先へ
ID管理製品「RSA Identity Governance & Lifecycle」に深刻な脆弱性
6月のマルウェア検出、3割弱減 - 「MS17-010」悪用が増加
NEC製ルータやネットワークカメラに複数脆弱性 - 悪用には管理者権限必要
高校で個人情報含むUSBメモリを紛失 - 埼玉県
フィッシング対策や脆弱性公開に尽力した専門家に感謝状 - JPCERT/CC
2018/07/12
2017年度「標的型攻撃」 は幅広い分野が標的に - 「ANEL」「Taidoor」「PLEAD」などのツールを悪用
2018年2Qのインシデント件数は減少 - サイト改ざんなどは増加
DHCPサーバ「Kea」、リソース枯渇によるサービス停止のおそれ
6億円当選かたり、個人情報詐取するフィッシング - プレゼント付預金の人気に便乗か
脆弱性緩和ツール「EMET」、7月31日にサポート終了 - 「Windows 7」環境などに影響
個人情報含むPCが所在不明、誤って廃棄業者に引き渡しか - 角田市
ソフォス、個人向けに「Sophos Home日本語版」を無償提供 - WindowsとMac対応
2018/07/11
「標的型攻撃」の相談、半年で158件 - 前期比4割減
7月のMS月例パッチが公開、脆弱性53件を修正 - 「緊急」は17件
「Adobe Acrobat/Reader」に51件の深刻な脆弱性 - あわせて100件以上を修正
「Flash Player」にセキュリティアップデート、深刻な脆弱性を解消 - 悪用は未確認
スレーブの「BIND 9」、特定環境下で不具合 - 信頼できないゾーンの取扱時に影響
個人情報含むノートPCを都内で紛失 - 講談社
アラートのトリアージを支援する「McAfee Investigator」を実証実験 - マカフィー
プロキシログから攻撃を検出するイスラエル製ソリューション「SecBI」 - IWI
2018/07/10
ファーストサーバで長期障害、10日10時の時点では安定稼働 - データ消失や流出は否定
保育所で児童の画像含む記録メディアを紛失 - 大阪市
Apple、Mac向けにセキュリティアップデート - 「Safari」最新版も
Apple、「iOS 11.4.1」をリリース - 脆弱性22件を修正
九大ら、スマートファクトリー向けセキュアプラットフォームを共同研究
組織に潜伏するマルウェアを発見する新サービス - PwC-CS
メール誤送信で歯科医師などのメアド2066件が流出 - 科研製薬
ビルシステム向けセキュリティソリューション - NTTセキュリティら
2018/07/09
総務省、NTT東に行政指導 - 光回線卸売情報の目的外利用で
2018年07月の記事一覧へ