Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ヘッドライン

日本マイクロソフトは、11月の月例セキュリティ更新プログラムをリリースし、CVEベースで74件の脆弱性を修正した。一部でゼロデイ攻撃が確認されている。(2019/11/13)
NHKは、受信料収納業務の委託先から受信契約者の個人情報が漏洩したことを明らかにした。委託先社長自らキャッシュカードをだまし取る窃盗事件に関与していたと見られる。(2019/11/13)
Adobe Systemsは、「Adobe Illustrator CC」をはじめ、複数の製品向けにセキュリティアップデートをリリースした。適用優先度は低いが、一部深刻な脆弱性に対処している。(2019/11/13)
政府は、11月8日に「2019年度分野横断的演習」を実施した。過去最大となる約5000人が参加したという。(2019/11/12)

新着記事

2019/11/15
RaaSで拡散するランサムウェア「Paradise」に復号化ツール
不正アクセスでクレカ情報流出、不正利用された可能性 - スポーツ用品通販
三菱製シーケンサのCPUユニットにDoS脆弱性
成績情報含むUSBメモリが所在不明 - 奈良学園中
メール誤送信で推薦入試出願者のメアド流出 - 県立広島大
顧客情報含む業務用携帯を紛失 - 中部ケーブルネットワーク
IPA、若年層向けコンクールの受賞候補作を公開 - 意見募集
2019/11/14
「Cisco PI」「Cisco EPNM」の「REST API」に深刻な脆弱性
CMSの「Movable Type」にオープンリダイレクトの脆弱性
アーティストグッズ通販サイトに不正アクセス - 偽決済画面へ誘導
患者情報が飲食店駐車場で盗難被害に - 半田病院
Androidアプリの脆弱性診断、ソニーDNAがラックに譲渡
イベント案内メール誤送信、企業のメアド流出 - 新潟県
2019/11/13
「VMware Workstation」などに複数脆弱性を解消するアップデート
MS月例更新がリリース、脆弱性74件を修正 - 一部でゼロデイ攻撃も
契約者情報が委託先から漏洩、委託先社長が窃盗罪で起訴 - NHK
Adobe、複数製品向けにアップデートをリリース - 深刻な脆弱性を修正
海外子会社でマルウェア感染、本社偽うメールで - 双葉電子
ドコモを装うスミッシング - ID情報や銀行口座情報を多段階に詐取
児童の個人情報含む資料を誤って送信 - 新潟県
2019/11/12
重要インフラ防護でサイバー演習 - 過去最大約5000人が参加
指摘メールを削除、誤送信を隠ぺいした職員を懲戒処分 - 川崎市
「PSIRT Services Framework」の日本語版が公開
不正決済機能を備えた「カメラアプリ」がGoogle Playに
マカフィーが「EDR」を国内展開 - 調査支援機能を搭載
ESETの脅威情報サービスを提供 - キヤノンMJ
「MyJCB」かたるフィッシング - カード口座が凍結されたとだまして誘導
2019/11/11
トレンド複数製品に管理画面回避のおそれ - パッチリリース
IT通信セクターの日米ISACが情報共有強化で覚書
ネット経由で学生情報が閲覧可能に、設定ミスで - 室蘭工業大
感染PCから迷惑メール、顧客情報流出か - ニッポンレンタカー
個人情報含む表計算ファイルを誤掲載 - 浦添市
2019年11月の記事一覧へ