Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

重度心身障害者の助成金請求書類を紛失、支給に影響なし - さいたま市

さいたま市は、重度心身障害者自動車燃料費助成金請求書類の一部が所在不明になっていることを明らかにした。

同市によれば、4月12日に助成金支払いに向けて請求書類を確認したところ、対象者から受け付けた3月分の請求書類240件のうち99件が見当たらないことが判明したもの。請求書類は鍵付きの書庫で保管していたという。

対象となる請求書類には、申請者の氏名、住所、対象者の氏名が記載された重度心身障害者自動車燃料費助成金請求書と、対象者または同居家族の運転免許証のコピーが含まれる。

同市では誤廃棄の可能性が高いと説明。対象者には電話または自宅訪問により経緯の説明と謝罪を行う。請求の受付処理は紛失前に終えており、助成金の支給に影響はないとしている。

(Security NEXT - 2024/04/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Fortraのファイル転送ソリューション「FileCatalyst」に脆弱性
医療ユニフォームメーカーの通販サイトに不正アクセス - 個人情報が流出
Atlassian、6月のセキュリティアドバイザリを公開
ファッション通販「ZOZOTOWN」のAndroidアプリに脆弱性
輸入楽譜専門店の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報など流出
事業申込用のフォームで設定ミスが発生 - 川崎市社会福祉協議会
WP向けプラグイン「SiteGuard WP Plugin」に脆弱性 - アップデートを
サイバー攻撃で従業員などの個人情報が流出した可能性 - 森永製菓
学生が患者の個人情報含むカルテの写真をSNSに投稿 - 名古屋大病院
Trellixの不正侵入防止製品に複数脆弱性 - アップデートを