Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

緊急連絡用職員名簿をポーチごと紛失、翌日回収 - 江戸川区

東京都江戸川区は、職員や業者の個人情報が記載された緊急連絡網を一時紛失したことを明らかにした。

同区によれば、一時紛失したのは、職員68人分の氏名と携帯電話番号含む水とみどりの課緊急連絡網と、業者32人分の氏名と携帯電話番号含む年末年始緊急連絡体制に関する名簿。

4月8日18時ごろ、区の職員がバスに乗車しようとしたところ、背負っていたリュックから緊急連絡用名簿の入ったポーチを路上に落としたという。乗車後に気づいたため、乗車したバス停に戻って探したが見つからなかった。

翌9日、再度バス停付近を探索したところ、ガードレールに挟み込むようにしてポーチが置いてあるのを発見し、回収。ポーチは紛失時の状態だった。同区では、対象となる関係者に経緯の説明と謝罪を行っている。

同区では、リュックから荷物を取り出す際に落下を防止するため、ストラップを取り付けるなど対策を講じるほか、セキュリティ対策に関する研修を実施し、再発の防止を図るとしている。

(Security NEXT - 2024/04/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「MS Edge」にセキュリティアップデート - 独自含む脆弱性6件を修正
「Rancher」にセキュリティアップデート - 複数脆弱性を修正
東芝テックや沖電気の複合機、脆弱性43件が明らかに
SonicWall製機器の「VPN」などにDoS脆弱性 - アップデートで修正
セキュリティアドバイザリのレーティングを引き上げ - Zoom
健診受診者の個人情報をメールに誤添付 - 日光市
教員がサポート詐欺被害、個人情報に攻撃者がアクセス - 熊取町
フランスのグループ会社でランサム被害、詳細を調査 - ダイセル
スマホサポーターの個人情報が流出、閲覧権限設定ミスで - 東京都
大規模ECに対応した運用環境を「EC-CUBE」開発元が提供