Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

先週注目された記事(2024年4月21日〜2024年4月27日)

2024年4月21日から2024年4月27日までの1週間にSecurity NEXTにおいて注目度が高かった上位10記事は以下のとおり。

1位:「Cisco ASA」「FTD」に複数脆弱性 - ゼロデイ攻撃も発生

2位:「MS Edge 124」がリリース、脆弱性17件を修正

3位:「PuTTY」に脆弱性、「WinSCP」「FileZilla」なども影響 - 対象の旧鍵ペアは無効化を

4位:グリコでシステム障害、冷蔵食品を出荷停止 - 再開は5月中旬予定

5位:国家関与のサイバー攻撃「ArcaneDoor」 - 初期侵入経路は不明、複数ゼロデイ脆弱性を悪用

6位:フィッシング攻撃支援サブスクの関係者を一斉検挙 - 利用者は約1万人

7位:まもなくGW - 長期休暇に備えてセキュリティ対策の再確認を

8位:「Chrome」にアップデート - 「クリティカル」の脆弱性などを解消

9位:「PAN-OS」脆弱性への攻撃、国内でも被害報告

10位:露APT28のマルウェア「GooseEgg」が見つかる - 2019年4月よりゼロデイ攻撃を展開か

(Security NEXT - 2024/04/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

学生が患者の個人情報含むカルテの写真をSNSに投稿 - 名古屋大病院
Trellixの不正侵入防止製品に複数脆弱性 - アップデートを
1月のランサム被害に関するあらたな情報流出を確認 - 綜研化学
ぐんまフラワーパークの元指定管理者が個人情報を不正利用
都再委託先でランサム被害 - データにはパスワード設定
「Chrome」にアップデート - 複数の脆弱性に対応
海外子会社へのサイバー攻撃、国内サーバでも痕跡確認 - フジクラ
イベント応募フォームで設定ミス、個人情報が閲覧可能に - 松竹
メール誤送信で救命サポーターのメアド流出 - 奈良市消防局
法律相談の予定表、相談者が誤って持ち帰る - 茨城県