Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

フィッシング対策で行政機関へ意見 - 消費者委

また警察庁では、フィッシングに関連する規定を含む不正アクセス禁止法の違反や、オンラインバンキングの不正送金に対する取り締まりを強化することを求めた。

さらに総務省、経済産業省、警察庁、消費者庁で必要に応じて連携し、消費者に対する注意喚起、周知啓発の強化を進め、効果検証や必要に応じた改善を実施する必要性に言及。

関係機関や民間団体とも連携しつつ、フィッシング問題に関する情報共有の強化し、取り組みを推進するべきとしている。

(Security NEXT - 2020/12/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

政府、ISP経由で国内Emotet感染者に注意喚起
フィッシングサイト、「偽Microsoft」が最多 - 「偽楽天」は3Qに急増
ECサイトのフィッシングサイトが前月比1.7倍に - BBSS報告
1月のフィッシング報告大幅増、4万件超に - 「Amazon」関連が6割
「JNSA賞」が発表、フィッシングハンターのKesagataMe氏ら受賞
「情報セキュリティ10大脅威 2021」が決定 - 研究者が注目した脅威は?
2020年3Qフィッシング、前四半期の約4分の3に - RSAまとめ
2020年2Qのフィッシング攻撃は3割減、国内ホストは32件 - RSA調査
2020年4Qのインシデントは1割減 - マルウェアサイトは倍増
情報セキュ監査人が選定した2021年のセキュリティトレンド