Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

カスペルスキー、2017年版をリリース - ソフトの断捨離機能も

カスペルスキーは、コンシューマー向けセキュリティ対策ソフトの新版「カスペルスキー セキュリティ 2017」を、10月13日より発売する。アップデート支援や不要なソフトのアンインストール支援機能などをあらたに搭載した。

20161012_ka_001.jpg
記者説明会に登壇したカスペルスキー代表取締役社長の川合林太郎氏とプロダクトマーケティング部部長の田村嘉則氏

同製品は、マルチプラットフォームへ対応したセキュリティ対策ソフト。従来の「カスペルスキー 2016 マルチプラットフォーム セキュリティ」から名称を刷新した。

Windows版には新機能として、「ソフトウェアアップデーター」を搭載。

インストールされたソフトの更新状況をチェックし、更新を促したり自動で更新することが可能。グローバルに展開する90ほどのソフトへ対応しており、リクエストに応じて国内向けソフトなどにも対応していきたいとしている。

(Security NEXT - 2016/10/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Acronis True Image 2021」が登場 - 上位版にマルウェア対策機能
コンシューマー向けパスワード管理製品を発売 - カスペ
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア
B2C事業者向けIDアクセス管理ソリューションに新版 - GDPRに対応
「ウイルスバスター」に新版 - リスト非依存の不正サイト判別機能を追加
個人向けバックアップソフトに新版 - クラウドへの自動コピーに対応
個人向けダークウェブ監視ソフトが登場 - 発見時に警告やアドバイス
BBSS、iPhone向けに詐欺SMS対策アプリ - 外部サーバで解析
Sophos、コンシューマー向けソフトに新版 - 検知エンジンを拡充
家庭用IoTデバイスを保護するセキュリティソリューション - デジオン