Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

カスペがiOS向けにセキュアプリ - フィルタリングや情報流出の確認機能

カスペルスキーは、Appleのスマートデバイス向けOSである「iOS」向けにセキュリティ対策アプリ「カスペルスキーインターネットセキュリティ for iOS」をリリースした。

同製品は、コンシューマー向けセキュリティ対策アプリ。標準ブラウザにも対応するウェブフィルタリング機能やジェイルブレイクの検知機能を提供するほか、接続した「Wi-Fi」の安全性をチェックし、安全性が低いと判断した場合にVPN接続に切り替えることが可能。

またアカウントに利用するメールアドレスをあらかじめ登録しておくと、流出の可能性が判明した場合に通知。流出が生じたと見られる日付やウェブサイトなどの情報を提供する。1年1台版の価格は2200円(税込)。一部機能を制限した無料版も用意している。

(Security NEXT - 2021/07/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ドコモ、個人情報の流出モニタリングサービス
パスワード管理製品のmacOS版をリリース - カスペ
デバイス紛失にサポートする「ビジネス端末レスキュー」 - NTTドコモ
オンライン事業者向けにFIDOによる生体認証サービス - Capy
「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
パスワード管理アプリに情報流出監視機能 - トレンド
コンシューマー向けパスワード管理製品を発売 - カスペ
クラウドで管理するソフトウェアVPNサービス - DNP
スマートデバイス向けEDRをリリース - サイバーリーズン
文教向けにMDMとフィルタリングのパッケージ - ハンモック