Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「ノートン360」の上位製品に個人情報流出の通知機能

ノートンライフロックは、コンシューマー向けセキュリティ対策ソフト「ノートン360」の一部ラインナップに「ダークウェブモニタリング機能」を追加した。

「ノートン360」は、マルウェア対策や不正侵入対策、バックアップ、パスワード管理機能など備えたコンシューマー向けセキュリティ対策製品。今回あらたに上位製品である「同デラックス」「同プレミアム」にユーザーの個人情報流出をモニタリングする「ダークウェブモニタリング機能」を追加した。

同機能では、クレジットカード番号最大10件や銀行口座最大10件、メールアドレス最大5件など、個人情報をあらかじめ登録。同社がダークウェブなどインターネットをモニタリングし、流出を検知した際にメールやアプリで通知。対応策をアドバイスする。

(Security NEXT - 2021/02/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ドコモ、個人情報の流出モニタリングサービス
ゲーマー向け「ノートン」が発売 - ゲーム用にCPU処理能力を確保する新機能
パスワード管理アプリに情報流出監視機能 - トレンド
アカウント情報の漏洩検知サービスを機能強化 - ソースポッド
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア
複数製品を活用した脅威情報の監視通知サービス - NRIセキュア
流出監視機能を備えたPW管理サービス - ニフティ
個人向けダークウェブ監視ソフトが登場 - 発見時に警告やアドバイス
ブランド毀損リスク対策を支援するサービス - KPMG
ディープ、ダーク含むネット脅威情報の報告サービス - ラック