Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

FFRI、消費者や小規模事業者向けセキュ対策ソフトに新版

FFRIセキュリティは、コンシューマーや小規模事業者を対象としたセキュリティ対策ソフトの新版「FFRI yarai Home and Business Edition Version 1.4」を提供開始した。

同製品は、同社の法人向け製品「FFRI yarai」と同じ検索エンジンを搭載した小規模環境向けセキュリティ対策ソフト。「Windows 11」に対応しており、標準搭載している「Microsoft Defender」や他セキュリティ対策ソフトとの併用に対応している。

新版では最新エンジンを搭載し、各種エンジンやファイルレスマルウェア対策、アプリ単位による例外の設定など有効化、無効化について利用者が選択できるようになった。またユーザーの意図しないyaraiサービスの停止を感知し、自動で再起動する機能を追加している。

価格はダウンロード版、パッケージ版いずれもオープン。

(Security NEXT - 2022/07/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Progress Softwareの「OpenEdge」に認証バイパスの脆弱性
クラウド利用増加で標的型攻撃が進化 - 「初期アクセス」獲得阻止が重要に
1月のDDoS攻撃件数、前月比29%増 - IIJレポート
個情委、四谷大塚に行政指導 - 子どもを守るため特に注意必要
なかほら牧場の通販サイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
Cisco、セキュリティアドバイザリ5件を公開 - DoS脆弱性などに対応
脅威情報共有プラットフォーム「MISP」に脆弱性 - 最新版へ更新を
ブラウザ「Chrome」にアップデート - セキュリティに関する4件の修正
個人情報含む手帳や職員の証票を紛失 - 都児童相談所
家禽飼養施設のFAXリストを誤送信 - 静岡県