Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人用ESETに新バージョン - 上位Windows版にクラウドサンドボックス

キヤノンマーケティングジャパンは、ESET製コンシューマー向けセキュリティ対策ソフトのWindows版において、10月25日より新バージョンを提供開始する。

同製品は、マルウェア対策やフィルタリング、セキュアブラウザ、ペアレンタルコントロールなどの機能を搭載するコンシューマ向けのセキュリティ対策ソフトウェア。

「ESET Smart Security Premium」では、新版である「V15」においてクラウド上のサンドボックス機能「LiveGuard」が利用可能となった。

機械学習を用いたサンプルとの比較や、サウンドボックスによる挙動の分析によって、ダウンローダーとなるOfficeドキュメントやファイルレスマルウェアなどの攻撃を検出。解析は数分以内としており解析完了まで実行をブロックする。

またアカウント情報の管理ツール「Password Manager」の対応OSを拡充し、macOS、Android、iOSをサポート。利用するデバイスが適切に保護されているか一元管理できるポータル「ESET HOME」をあらたに提供する。

(Security NEXT - 2021/10/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

カスペがiOS向けにセキュアプリ - フィルタリングや情報流出の確認機能
パスワード管理製品のmacOS版をリリース - カスペ
「ノートン360」の上位製品に個人情報流出の通知機能
法人向けESETエンドポイント製品のWindows版に新版 - 暗号化製品も追加
コンシューマー向けESET製品に新版 - キヤノンMJ
「Acronis True Image 2021」が登場 - 上位版にマルウェア対策機能
コンシューマー向けパスワード管理製品を発売 - カスペ
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア
B2C事業者向けIDアクセス管理ソリューションに新版 - GDPRに対応
「ウイルスバスター」に新版 - リスト非依存の不正サイト判別機能を追加