Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IPAの情報セキュリティ安心相談窓口の受付時間が一時変更に

情報処理推進機構(IPA)は、情報セキュリティ安心相談窓口のオペレータ対応時間を変更している。

同窓口は、マルウェアや不正アクセスに関する相談を受け付ける窓口。ウェブサイト上のFAQで解決しない問題について電話やメール、ファックス、郵送で対応し、技術的なアドバイスを提供している。

現在窓口の対応を一時短縮しており、10時から12時、および13時半から16時まで対応している。

同機構では、不具合によりウェブサーバが3月11日から13日まで停止。現在一部復旧しているが、「情報セキュリティ対策ベンチマーク」「ウイルス情報iPedia」「バイオメトリクス製品データベース」「Web経由の届出サービス」の提供を一時停止している。

(Security NEXT - 2011/03/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

サポート詐欺被害で情報流出の可能性 - 高齢・障害・求職者雇用支援機構
まもなくGW - 長期休暇に備えてセキュリティ対策の再確認を
開示したNPO法人事業報告書で墨塗り漏れが判明 - 山口県
2024年1Qのセキュ相談、「サポート詐欺」「不正ログイン」が過去最多
セキュリティ相談、前四半期比46.9%増 - 「偽警告」が倍増
警察庁、サイバー被害のオンライン通報窓口を設置 - 相談なども対応
JPCERT/CCが攻撃相談窓口を開設 - ベンダー可、セカンドオピニオンも
「サイバーセキュリティお助け隊サービス」に新サービス類型
キャッシュプラグインで設定ミス、無関係の個人情報を誤表示 - 東京テアトル
ネット偽情報対策の取り組みに関する意見を募集 - 総務省