Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

カスペルスキー、代表取締役社長に元ソニックウォールの藤岡健氏

カスペルスキーは、2019年1月1日付で同社代表取締役社長に藤岡健氏が就任すると発表した。

同氏は、日本CAで執行役員副社長を務めたほか、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズやSonicWALL Japanで代表取締役社長を歴任している。

就任にあたり同氏は、同社のインテリジェンスやノウハウを活かた製品とサービスを引き続き提供すると述べ、企業としての透明性を確保しつつ、コミュニティや法執行機関と連携することでサイバー犯罪の撲滅に取り組みたいとコメントしている。

(Security NEXT - 2018/12/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

家庭用IoTデバイスを保護するセキュリティソリューション - デジオン
約3人に1人がマルウェアなどの被害を経験 - カスペまとめ
カスペ、ゲートウェイセキュリティ製品に新版 - 出口対策にも利用できるコンテンツフィルタリングも
カスペ、小規模オフィス向け製品に新版 - ファイルサーバの対策機能など強化
ゲーム形式のサイバー攻撃対策演習に「運輸版」 - カスペ
カスペ、クラウドによるサンドボックス解析サービスを開始
カスペ、個人向けセキュリティ対策ソフトに新版 - 脆弱性対策機能を強化
カスペ、制御システム向け製品に新版 - 20以上のプロトコルをあらたにサポート
カスペ、ハイブリッド環境を一元管理できるセキュリティ製品
Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - カスペルスキー