Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マカフィー、個人向け製品に新版 - パフォーマンス向上や家族向け機能

マカフィーは、コンシューマー向けセキュリティ対策製品「マカフィーリブセーフ」の新版を11月29日より提供開始する。

同製品は、マルチOSに対応し、家族内において台数無制限で利用できるコンシューマー向けセキュリティ対策ソフト。

最新版では、独自リストをもとに利用頻度が高いソフトウェアへリソースを多く割り振る「アプリブースト」を搭載。またウェブサイトにおける動画のダウンロードや自動再生を停止する「ウェブブースト」を追加し、パフォーマンスの改善を目指した。

また従来別売してきた「マカフィーセーフファミリー」と同等の機能を搭載し、子どものアクセス管理機能を提供。さらにAndroid版においてマルウェア対策エンジンを強化したほか、iOS版ではユーザーインタフェースを見直した。

同社オンラインストアでの価格は8980円、店舗で販売される3カ月版のPOSAカードは1008円と短期間のサブスクリプション契約ながら割安に設定されている。

またオンラインストアでは、「リブセーフ」以外にも個人向けの「マカフィーインターネットセキュリティ」、Windows向けのマルウェア対策に特化した「マカフィーアンチウイルス」をラインナップに用意した。

(Security NEXT - 2018/10/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

B2C事業者向けIDアクセス管理ソリューションに新版 - GDPRに対応
「ウイルスバスター」に新版 - リスト非依存の不正サイト判別機能を追加
個人向けバックアップソフトに新版 - クラウドへの自動コピーに対応
個人向けダークウェブ監視ソフトが登場 - 発見時に警告やアドバイス
BBSS、iPhone向けに詐欺SMS対策アプリ - 外部サーバで解析
Sophos、コンシューマー向けソフトに新版 - 検知エンジンを拡充
家庭用IoTデバイスを保護するセキュリティソリューション - デジオン
認証サービス「ID Federation」がFIDO対応 - NTTコム
個人向けESET製品に新版、UEFIスキャン機能など追加
個人向けESET製品でモニターキャンペーン