Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

レノボ、テレワーク保険を付帯した「ThinkPad」シリーズを発売

レノボ・ジャパンは、ビジネス向けノートPCである「ThinkPad」シリーズに、テレワーク保険を付帯した「あんしんテレワークPC」の受注を開始した。

同製品は、東京海上日動火災保険が提供する「特定危険担保特約付帯サイバーリスク保険(テレワーク保険)」を同社の「ThinkPad」シリーズに付帯したモデル。

対象は「ThinkPad X1 Carbon」「ThinkPad X1 Yoga」「ThinkPad X1 Tablet」「ThinkPad X280」「ThinkPad X380 Yoga」「ThinkPad T480s」の6モデル。自動的に補償が付帯されているため保険会社との契約などは不要。

(Security NEXT - 2018/04/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

2017年度の情報セキュリティ市場は9965億円 - 前年度比483億円増と堅調
東京海上日動とWHITE MOTION、自動車分野のセキュリティで提携
自動運転車のハッキング事故、盗難車事故と同じ - ただし「アップデート」の注意義務
JUIDA、ドローンを活用した物流の安全運用に向けたガイドライン案を公開
自動運転に半数弱が「関心あり」 - サイバー攻撃対策求める声も
男子中高生の将来なりたい職業、トップは「ITエンジニア、プログラマー」
Fintech利用は20人に1人、3割超が普及に「不安」 - 情報流出やなりすまし、悪質業者参入に懸念
2016年度の国内セキュリティ市場は9327億円 - 成長やや鈍化するものの堅調
2016年の個人情報漏洩インシデントは468件、平均想定賠償額は6.7億円 - JNSAまとめ
15.3%の企業で被害、ランサムで泣き寝入りも