Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

WordPress向けライブチャットプラグインにXSSの脆弱性

コンテンツマネジメントシステム(CMS)のWordPress向けに提供されているプラグイン「WP Live Chat Support」に脆弱性が含まれていることがわかった。

脆弱性情報のポータルサイトであるJVNによれば、クロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性「CVE-2017-2187」が含まれていることが判明したもの。脆弱性を悪用されると、ログインしているユーザーのウェブブラウザ上で、任意のスクリプトを実行されるおそれがある。

同脆弱性は、クリスリュウ氏が情報処理推進機構(IPA)へ報告したもので、JPCERTコーディネーションセンターが調整を行った。脆弱性を修正した「同7.0.07」が提供されている。

(Security NEXT - 2017/06/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

WordPress向けメンバー管理プラグインに複数の脆弱性
WordPress向けOGP設定用プラグインに脆弱性
WordPress向けGoogle Map表示用プラグインにXSSの脆弱性
「Drupal」脆弱性で感染を拡大するボット「Muhstik」見つかる
WordPress向けデータインポート用プラグインに2件の脆弱性
「WordPress」にDoS攻撃を受けるおそれ、研究者が指摘
「WordPress」の自動更新が不能となるバグ - 手動更新の対応を
「WordPress」向けRetina対応プラグインにXSSの脆弱性
「WordPress 4.9.2」がリリース - Flashフォールバック機能を削除
アップデート「WordPress 4.9.1」でセキュリティに関する問題4件を解決 - バグの修正も