Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

政府、オンラインのセキュリティ講座で職員を研修

政府は、オンライン講座を活用し、職員を対象とした情報セキュリティの研修を実施する。

同研修は、サイバーセキュリティ戦略本部が3月に決定した「サイバーセキュリティ人材育成総合強化方針」に基づき、政府機関のサイバーセキュリティ人材の育成を目的に実施するもの。

基本的な知識を学ぶ教材として、ドコモgaccoが運営する無料オンライン大学講座「gacco」で配信された「情報セキュリティ初級」を採用。情報セキュリティ大学院大学が2015年10月より配信していた講座で、同大大学院教授陣が講師を務めている。

実施期間は8週間の予定で、動画やテストを通じて、セキュリティはもちろん、関連法規などの基礎知識、サイバー攻撃対策、暗号化技術、リスクマネジメントなどを学ぶ。

20160915_nt_001.jpg
講義の概要(表:ドコモgacco)

(Security NEXT - 2016/09/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

データの受け渡し過程でバックアップデータ紛失 - 豊橋市
新社会人向けセキュリティ研修動画を公開 - CSIRTトレーニングセンター
小学校教員が帰宅途中に眠り込み、USBメモリなど紛失 - 川崎市
営業再開の案内メールで送信ミス - 静岡のリゾートホテル
サイボウズ、PSIRT構築支援プログラムを開始
約7割が通常出社、在宅対応できないケースも少なくなく
手話検定試験の受験者情報含むUSBメモリが所在不明
病院職員が電子カルテを不正閲覧 - 連絡先を取得
IPA、セキュ教育用教材を公開 - 指導者向けeラーニングも
顧客情報を漏洩した元職員が逮捕 - 百十四銀