Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「情報セキュリティ10大脅威2024」簡易資料が公開 - 新年度の研修にも

情報処理推進機構(IPA)は、「情報セキュリティ10大脅威 2024」について研修などに活用しやすいスライド形式にまとめた簡易説明資料を公開した。同機構ウェブサイトよりダウンロードできる。

「情報セキュリティ10大脅威 2024」は、2023年に社会的影響が大きかった情報セキュリティに関するトピックを取りまとめたもの。1月に個人や組織における10項目を発表。さらに最新事情を踏まえて詳細を説明した解説書を公開している。

今回あらたに公開した簡易説明資料では、プレゼンテーションで利用される「スライド形式」にまとめた。模式図やイラストをまじえつつ、理解する上で重要なポイントをわかりやすく解説している。

組織編、個人編それぞれ用意しており、脅威ごとにファイルをわけた「脅威個別版」も用意。いずれも同機構ウェブサイトよりダウンロードすることができる。

6月には「情報セキュリティ10大脅威 2024 知っておきたい用語や仕組み」、7月には英語版なども公開する予定。

(Security NEXT - 2024/04/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

メール誤送信で横断幕掲示応募者のメアド流出 - 飯塚オートレース場
WordPress向けプラグイン「InstaWP Connect」に脆弱性
Windows環境下の複数開発言語に脆弱性「BatBadBut」が判明
LINEヤフーに再度行政指導 - 報告受けるも対応や計画不十分
「Microsoft Edge」にアップデート - 「Chromium」の脆弱性修正を反映
小学校で保護者や教職員の口座番号含むUSBメモリを紛失 - 東村山市
従業員メルアカに不正アクセス、スパム踏み台に - 組込機器メーカー
「PHP」に複数の脆弱性 - セキュリティアップデートで修正
AIシステムの安全な実装運用に向けたガイダンスを公開 - 米政府ら
検索用目録と誤って個人情報含むファイルを誤公開 - 新潟県