Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アルバイトが業務上知り得た個人情報を漏洩 - 河合塾進学研究社

予備校や学習塾を経営する河合塾進学研究社は、業務上知り得た一部個人情報が漏洩したことを明らかにした。

同社によれば、4月22日に秋葉原館で同社アルバイトが業務上知り得た2人分の個人情報を漏洩したもの。

同社では、アルバイト含むスタッフ全員に対し就業前研修や年に一度の研修を実施するなど情報漏洩対策をこれまでも講じてきたと説明。

今回の問題を受け、同社ではあらためて個人情報管理体制の見直しを実施。スタッフに対する教育を徹底するとしている。

(Security NEXT - 2024/05/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

海外子会社へのサイバー攻撃、国内サーバでも痕跡確認 - フジクラ
イベント応募フォームで設定ミス、個人情報が閲覧可能に - 松竹
メール誤送信で救命サポーターのメアド流出 - 奈良市消防局
法律相談の予定表、相談者が誤って持ち帰る - 茨城県
6月末で「CentOS 7」のサポートが終了 - 移行状況の確認を
DC内仮想マシンがランサム被害、サーバ落とすも攻撃者が起動 - KADOKAWA
Java向け機械学習ライブラリに深刻な脆弱性 - 5月のアップデートで修正
「VMware vCenter Server」に複数の深刻な脆弱性 - 早急に対応を
「Azure ML」に脆弱性 - 悪用痕跡見つからず、すでに修正済み
ASUS製ルータに複数脆弱性、一部モデルは深刻な影響も