Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTセキュリティが事業開始、14カ国へ事業展開

NTTグループのセキュリティ関連事業を集約した「NTTセキュリティ」が事業をスタートした。

NTTでは、グループ会社のセキュリティ技術を集約するとして、同社の設立を6月に発表、今回事業を開始したもの。NTTの完全子会社で、従業員規模はグループ全体で当初計画より100名多い約1400人にのぼるという。

マネージドセキュリティサービスなどを中心に14カ国へビジネスを展開するとしており、今後はNTTグループ各社と連携してサービス提供地域の拡大を目指す。

(Security NEXT - 2016/08/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

【特別企画】企業のIoTセキュリティとスマホをテーマに講演会 - JSSEC
「Spring Security」「Spring Framework」に脆弱性 - 認証回避のおそれ
「端末がウイルスに感染」と脅して偽サイトへ誘導 - ドコモかたるフィッシング
NTTデータでランサムウェア感染 - 被害拡大なく、すでに対処済み
「OneThird CMS」にディレクトリトラバーサルの脆弱性
445番ポートへのパケットを継続して観測、「WannaCrypt」の影響収束せず
NTTセキュリティら、IoTセキュリティの学習プログラム - 技術検証環境を無償提供
NTT東の一部「光ポータブル」にDNSキャッシュ汚染のおそれ - サポート終了で修正実施せず
「WordPress」向けテーブル生成プラグインに脆弱性
イスラエル発の国際会議が国内初開催 - 軍関わる同国エコシステムの日本版に向けて議論