Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTセキュリティが事業開始、14カ国へ事業展開

NTTグループのセキュリティ関連事業を集約した「NTTセキュリティ」が事業をスタートした。

NTTでは、グループ会社のセキュリティ技術を集約するとして、同社の設立を6月に発表、今回事業を開始したもの。NTTの完全子会社で、従業員規模はグループ全体で当初計画より100名多い約1400人にのぼるという。

マネージドセキュリティサービスなどを中心に14カ国へビジネスを展開するとしており、今後はNTTグループ各社と連携してサービス提供地域の拡大を目指す。

(Security NEXT - 2016/08/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

DDoS攻撃の「自動緩和機能」を提供 - NTTコム
NTTコム、オフィス入退室や業務端末の認証にマイナンバーカード
NTTコムとFFRI、高度セキュリティ人材の育成で新会社
NTTグループのCISSPホルダー増員目指し(ISC)2と提携 - NTT-AT
ソースコード管理システム「User-friendly SVN」にXSS脆弱性
SIPサーバの探索行為が再び増加 - IP電話乗っ取りに注意を
携帯キャリアの「+メッセージ」に脆弱性 - アップデートが公開
BBSec、ウェブサーバの負担抑えた脆弱性診断サービス
NTT東西の法人向け「Biz Boxルータシリーズ」の一部に脆弱性
「dアカウント」への「PWリスト攻撃」、攻撃規模は明らかにせず - 個人情報流出は否定