Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTセキュリティが事業開始、14カ国へ事業展開

NTTグループのセキュリティ関連事業を集約した「NTTセキュリティ」が事業をスタートした。

NTTでは、グループ会社のセキュリティ技術を集約するとして、同社の設立を6月に発表、今回事業を開始したもの。NTTの完全子会社で、従業員規模はグループ全体で当初計画より100名多い約1400人にのぼるという。

マネージドセキュリティサービスなどを中心に14カ国へビジネスを展開するとしており、今後はNTTグループ各社と連携してサービス提供地域の拡大を目指す。

(Security NEXT - 2016/08/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ビルシステム向けセキュリティソリューション - NTTセキュリティら
総務省、NTT東に行政指導 - 光回線卸売情報の目的外利用で
NFV向けソリューションをドコモ5G環境で検証 - トレンド
全日空のiOSアプリに脆弱性 - 中間者攻撃受けるおそれ
一部サービスでパスワードの正誤関係なく認証可能に - NTTPC
「WebLogic」のRCE脆弱性狙う攻撃に注意 - パッチ公開数時間後より被害が発生
NTT、DNSによるブロッキングを準備 - 「政府決定にもとづく対応」強調
「Spring Data Commons」脆弱性、PoCで悪用容易 - 「Spring Framework」利用者は注意を
企業間のパーソナルデータ共有、肯定派と否定派が拮抗 - 漏洩へ強い懸念
米SymantecとNTTセキュリティ、CASBの活用で協業