Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

レオン、「WordPress」に特化したクラウド型セキュリティ診断サービス

レオンテクノロジーは、コンテンツマネジメントシステム(CMS)の「WordPress」で作成されたウェブサイト専用のセキュリティ診断サービス「KYUBI」を提供開始した。

同サービスは、WordPressで作成されたウェブサイトに特化したクラウド型の脆弱性診断サービス。1サイトあたり1回無料で診断が受けられる「トライアルサービス」と、回数無制限で診断が受けられる有料の「継続監視サービス」を用意した。

診断では、WordPress本体、プラグイン、テーマの3項目について、脆弱性の概要と詳細、脆弱性が与える影響と深刻度、脆弱性への対策方法をレポート化するほか、5段階の総合評価を提示するという。

また「継続監視サービス」では、定期的にセキュリティ診断が受けられるほか、セキュリティ対策を個別に立案するサービスを提供する。

(Security NEXT - 2014/07/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

WordPressの人気テーマ「Divi」に深刻な脆弱性
「WordPress 5.4.2」がリリース - 複数脆弱性を修正
2019年のフィッシング報告は約5.6万件 - 前年の2.8倍に
WP向けプラグイン「Paid Memberships Pro」にSQLi脆弱性
WP向けプラグイン「Elementor Pro」に深刻な脆弱性 - ゼロデイ攻撃で発覚
セキュリティアップデート「WordPress 5.4.1」がリリース
「WordPress」向けメディア管理プラグインに脆弱性
WP向けプラグイン「Contact Form 7 Datepicker」に脆弱性 - 更新予定なく削除を
認証プラットフォームの「WordPress」向けプラグインに5件の脆弱性
レンサバで運営されるウェブへの攻撃、約半数が「SQLi」