Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「au ID」で障害が発生 - auスマートパスなど関連する全サービスに影響

KDDIは、auポータルの会員サービス「au ID」において、障害が発生していると発表した。

同社では「auポータルサービス」の専用IDとして「au ID」を展開し、サービスのログインなどに利用しているが、8月1日9時47分ごろより障害が発生し、利用しづらい状況となっている。

同サービスの新規登録や設定変更のほか、「au ID」を利用した全サービスに影響がでており、「auスマートパス」など「auかんたん決済」の加入や退会、SNSサイトでの年齢確認など利用しずらい状態となっている。

当初障害が発生していたiPhoneでのEメール初期設定については、13時25分に復旧した。

(Security NEXT - 2012/08/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ラック、中小企業を視野に入れたクラウドべースセキュリティ監視サービス
携帯キャリアの「+メッセージ」に脆弱性 - アップデートが公開
攻殻機動隊の「タチコマ」が不正サイト接続をブロック - 「WarpDrive」実証実験がスタート
KDDIとラック、セキュリティソリューション扱う合弁会社を設立
au携帯電話でGoogleやYouTubeに一時接続しにくい状態に - すでに復旧、原因は調査中
一部でインターネット接続が不安定に - 大量経路情報変更が影響
KDDI、法人向けMDMでスマホ用ウェブフィルタオプション
KDDIを装う「緊急速報」メールに注意 - auが呼びかけ
分散エージェントの並列化で成長 - ウェブ攻撃対策ソフトの開発プロジェクト「WarpDrive」が始動
セコムとKDDI、次世代通信「5G」で実証実験 - IoT時代視野に