Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

郵便物が突風で飛散し約60通が所在不明に - 福井県内の郵便局

福井県内の郵便局で郵便物が強風により飛散する事故が発生した。一部郵便物が行方不明となっている。

5月10日に高浜町内で発生したもので、バイクが突風により倒れて鞄が開き、配達予定だった129通やポストから集配した約20通などの郵便物が強風により飛散したという。その後88通については回収できたが、60通前後の所在がわからなくなっている。

同社では、回収した郵便物については差出人へ連絡し、謝罪の上で返却や配達を行った。また一部については回収できていないため、配達対象地域の住民を訪問し、事情の説明などを進めている。

(Security NEXT - 2007/05/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

SAP、5月の月例セキュリティパッチをリリース
JSSECとSIOTP、6月にオンラインフォーラムを開催
「Mirai」国内感染ホスト、約半数がロジテック製ルータ
2021年1Qにダークネットで1187億パケットを観測 - NICT
欧州5拠点で同時多発的なランサム被害 - 東芝テック
メガネブランド「Zoff」のインターメスティックがランサム被害
「PHPMailer」に深刻な脆弱性 - 過去修正済みの脆弱性が再発
パスワード管理製品のmacOS版をリリース - カスペ
ファイル共有サービス「クリプト便」に「PCI DSS」対応オプション
CSCとグローム、医療業界向けセキュリティサービスで提携