Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

郵便物が突風で飛散し約60通が所在不明に - 福井県内の郵便局

福井県内の郵便局で郵便物が強風により飛散する事故が発生した。一部郵便物が行方不明となっている。

5月10日に高浜町内で発生したもので、バイクが突風により倒れて鞄が開き、配達予定だった129通やポストから集配した約20通などの郵便物が強風により飛散したという。その後88通については回収できたが、60通前後の所在がわからなくなっている。

同社では、回収した郵便物については差出人へ連絡し、謝罪の上で返却や配達を行った。また一部については回収できていないため、配達対象地域の住民を訪問し、事情の説明などを進めている。

(Security NEXT - 2007/05/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

サイト改ざんでクレカ情報流出の可能性 - スケートボード専門店
AWS向けFWマネージドサービスの国内展開を開始 - パロアルト
メール訓練のノウハウをまとめた手引書を公開 - NCA
学生の個人情報がネット上で閲覧可能に、委託事業者の不備で - 徳島大
マルウェア感染、9分後に遮断するも情報流出の疑い - 小学館集英社プロ
Apple、macOSやiOSのアップデートを公開 - ゼロデイ脆弱性2件を修正
入学選抜情報をクラウド上に保存、複数生徒がアクセス - 都立高校
記事執筆者の口座情報をメールで誤送信 - 日本ITU協会
「ICTサイバーセキュリティ総合対策2022」を公開 - 総務省
100社限定で中小企業の「EDR」体験導入を支援 - 東京都