Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

KDDIの通信障害、約2日半ぶりにほぼ復旧

KDDIの携帯電話サービスにおいて、7月2日未明1時半ごろより通信障害が発生していたが、同社は音声通話、データ通信のいずれも7月4日15時前にほぼ回復したとの見方を示した。現在も検証を行っており、本格的な再開については別途アナウンスする方針。

今回の障害は、同社が提供する「au」や「UQ mobile」「povo」などの携帯電話をはじめ、同社回線を利用するMVNO、ホームプラスなどで利用しずらい状況が発生。同社携帯電話とのショートメッセージサービス(SMS)の送受信などにも影響が出た。

対象となったのは、全国で最大約3915万回線。内訳を見ると携帯電話が法人個人あわせて最大約3580万回線、MVNOが最大約140万回線、ホームプラス最大約45万回線にくわえ、物流、自動車、気象、銀行、交通などIoT機器で利用する最大約150万回線などが影響を受けた。

同社によると、定期メンテナンスでルータを交換し、VoLTE交換機に対するトラフィックのルートを変更。その後、一部音声通信が15分間不通となったため、従来ルートへ切り戻しを実施したところ、VoLTE交換機へのアクセス集中が発生し、アクセス障害に陥った。

(Security NEXT - 2022/07/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

夏季休暇に向けてセキュリティの再確認を - 盆休み直前の月例パッチにも注意
複数自治体が利用する自治体情報セキュリティクラウドで一時障害
子会社の事務所倉庫で顧客情報含む伝票が所在不明に - 村田機械
従業員の顔画像含む認証機器が所在不明 - システム開発会社
都マンション管理状況届出システムに不正アクセス
厚労省の委託先で「Emotet」感染 - メールなどが端末から流出
「制御システムセキュリティカンファレンス2023」のCFPが開始に
MS、「Microsoft Edge 104.0.1293.47」をリリース - 独自に3件の脆弱性を修正
ランサム攻撃で従業員情報が暗号化、復旧は断念 - 河村電器
教員が帰宅途中に盗難被害、学生情報を盗まれる - 昭和女子大