Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

保育所利用者の配布書類裏面に別人の個人情報、割込印刷後に誤操作 - 船橋市

千葉県船橋市は、保育所の利用者に配布した書類の裏面に、関係ない個人情報が印刷されていたことを明らかにした。

同市によれば、同市より各保育所を通じて「教育・保育給付認定子ども現況届」を配布したところ、一部裏面に関係のない個人情報が印刷されていたことが判明したもの。

6月15日より168の保育所に対してあわせて1万3190人分の書類を郵送。保育所より配布を開始したところ、6月17日に複数の保護者から裏面に無関係の個人情報が印刷されているとの指摘があり、問題が判明した。

同市では保育所に対して書類の配布を中止し、回収するよう要請。回収した書類を調査したところ、4施設児童103人分の書類裏面に、対象児童とは関係ない個人情報がそれぞれ1〜3人分印刷されていた。

19人分については実際に保護者に配布され、裏面には4世帯11人分の保護者と児童氏名、住所、生年月日、保育給付認定に関する情報などが印刷されていた。

(Security NEXT - 2022/06/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メールアカウント3件に不正アクセス、個人情報が流出 - 近大関連会社
県立高で成績表を裏紙利用、教室に掲示 - 生徒が撮影して拡散
最大888社のPマーク審査関連資料が流出した可能性 - 複数ランサムの痕跡も
中学校で個人情報記載の裏紙を再利用、給食費未納一覧も - 大阪市
顧客向けDMに別の顧客のメアドを印刷 - カメラのアマノ
奨学金の催告状を別の住所へ送付 - 三重県教育委員会
求職者の個人情報含むファイルを営業DMに誤添付 - 人材派遣会社
いじめ調査報告書の関連文書、墨塗り処理に不備 - 埼玉県
研修の受講決定通知書を異なる幼稚園にメール送信 - 大阪府
いじめ調査報告書、墨塗り処理に不備 - さいたま市