Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「ICTサイバーセキュリティ総合対策2022」の策定に向け意見募集 - 総務省

総務省は、「ICTサイバーセキュリティ総合対策2022」のパブリックコメント案を公開し、意見の募集を開始した。

2017年より開催している「サイバーセキュリティタスクフォース」での検討結果を踏まえてパブリックコメント案を決定したもの。

2021年7月に「ICTサイバーセキュリティ総合対策2021」を取りまとめたが、サイバー攻撃が複雑かつ巧妙となっており、脆弱性などの動向も踏まえて課題を整理。今後の取り組みについて取りまとめた。

具体的には、電気通信事業者によるサイバー攻撃対策の推進、IoTにおけるサイバーセキュリティの確保、情報通信分野におけるサプライチェーンリスクの対策確保、情報通信研究機構(NICT)の「CYNEX」における産学官コミュニティの形成のほか、人材育成や研究開発の推進、国際連携、普及啓発などの施策などを盛り込んだ。

意見募集は、6月17日から7月16日まで実施し、電子政府の総合窓口の「e-Gov」をはじめ、メール、郵送、ファックスで受け付ける。詳細は同省のウェブサイトから。

(Security NEXT - 2022/06/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

QNAP製品のファームウェアに深刻な脆弱性 - 対象は限定的
「Cisco ISE」の脆弱性、順次パッチ提供 - リリース後は悪用コードが利用可能に
点訳ボランティア宛の案内メールで誤送信 - 堺市の指定管理者
広告業務の委託先で電子媒体を紛失 - 国交省
「配達できない」などとうそ - ヤマト運輸のフィッシングに注意
偽通販サイトの相談倍増 - 「大幅な値引き」に警戒を
2022年4Qのセキュ相談 - 「偽警告」「不正ログイン」関連が増加
狙われる顧客管理ツール「SugarCRM」の脆弱性 - 米政府も注意喚起
「スシロー」のAndroidアプリにパスワード漏洩のおそれ - アップデートを
都委託先でメール誤送信 - セミナー申込者のメアド流出