Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

従業員が顧客情報を家庭ゴミに、郵送され発覚 - サカイ引越センター

サカイ引越センターは、顧客情報が記載された書類を従業員が自宅に持ち帰り、家庭ゴミとして捨てていたことを明らかにした。

同社によれば、本来社内でシュレッダー処理する引っ越し関連の見積書を、従業員がそのまま自宅に持ち帰り、ゴミ袋へ入れて自宅アパートのゴミ捨て場に家庭ゴミとして捨てていたことが判明したもの。

4月26日に同社労働組合の事務局へ書類が郵送されたことから問題が発覚。同社では書類を回収した。

406人分の見積書で、顧客の氏名や電話番号、メールアドレス、引越元および引越先の住所、家財などに関する情報が記載されている。

従業員は、同社の聞き取り調査に対して3月ごろに廃棄したと話しているという。

(Security NEXT - 2022/05/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

楽天モバイルのフェムトセルに複数の脆弱性
住信SBIネット銀行の利用者狙うフィッシングに注意
「BIND」の「DNS over HTTPS」に脆弱性 - DoS攻撃のおそれ
ファイルサーバへのサイバー攻撃、海外子会社経由で - 沖電気
米政府、VMwareのID管理製品脆弱性で緊急指令 - 侵害確認とパッチ適用求める
サービス終えた「ログ解析サービス」のドメインを第三者が取得 - タグの除去徹底を
VMware製IDアクセス管理製品に重要度「クリティカル」の脆弱性 - 認証回避のおそれ
Apple、「macOS」のアップデートを公開 - 多数脆弱性を解消
「サイボウズGaroon」に複数の脆弱性 - アップデートで修正
採用関連情報がネットより閲覧可能、権限設定ミスで - エイチーム