Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「IoTセキュリティ手引書」に改訂版 - 「NIST SP800-171」を反映

セキュアIoTプラットフォーム協議会(SIOTP)は、IoT機器におけるセキュリティ面の課題や対応策について取りまとめた「IoTセキュリティ手引書 Ver2.0」を公開した。

同資料は、産業機器開発者向けの規格である「IEC62443-4」で規定されているセキュリティ要件をもとに、IoT機器のライフサイクル管理について解説したもの。IoTクラウドサービス事業者、IoTクライアントデバイス製造事業者をはじめ、IoTデバイスを活用したサービスを消費者向けに提供する事業者などを対象としている。

2020年11月に初版を公開したが、今回の改訂では、米国立標準技術研究所(NIST)が発行するガイドライン「NIST SP800-171」を反映させた。また、手引書として活用できるよう全体の構成を見直したという。

同手引書は、同協議会のウェブサイトからダウンロードすることが可能。ダウンロードには、氏名やメールアドレスなど個人情報の入力が必要となる。

(Security NEXT - 2022/02/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

IoTセキュリティがテーマのワークショップをハイブリッドで開催 - TCG
セキュリティ対策に貢献した研究者や実務者に感謝状 - JPCERT/CC
メタバース空間のセキュリティ指針を検討 - メタバース推進協議会ら
「ICTサイバーセキュリティ総合対策2022」の策定に向け意見募集 - 総務省
6月に「IoTセキュリティシンポジウム2022」を開催 - CCDS
法人向けIoT機器の悪用によるサイバー攻撃防止を啓蒙するサイトを公開 - ICT-ISAC
政府、大型連休における対策徹底呼びかけ
テレワーク施設のセキュ対策まとめたガイドライン - 事例やチェック表も
対ウクライナDDoS攻撃の余波を観測 - JPCERT/CC
ソフト全般「脆弱性」対策の必要性、PC利用者で約6割が認知