Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

工場スマート化のリスクや対策を解説したガイドライン別冊資料

経済産業省は、「工場システムにおけるサイバー・フィジカル・セキュリティ対策ガイドライン」の別冊「スマート化を進める上でのポイント」を公開した。

サイバー攻撃が巧妙化しており、IoT化やDXを進めている工場はもちろん、インターネット接続の機会が少ない工場が侵害される事例もあるとして、同省では「工場システムにおけるサイバー・フィジカル・セキュリティ対策ガイドライン」を策定し、2022年11月に公開している。

今回公開した別冊では、セキュリティの必要性を訴えつつ、先進的な企業が臆することなく工場のスマート化を進め、より価値が高められるよう、スマート化を進める上でのポイントを取りまとめた。

おもに工場のスマート化を進めたり、検討している企業のIT部門、生産部門、リスク管理部門、DX担当部門、経営企画部門のほか、システム提供ベンダー、メーカーなどを読者として想定。外部ネットワーク接続の増加やサプライチェーンの広がりなど想定されるセキュリティリスクについて解説した。

ゾーン設定や責任分界、役割分担の考え方など、スマート工場でのセキュリティ対策のポイントも紹介。本編ガイドラインに示された各ステップにおいて、スマート化を進める際の留意点や具体例を示している。

(Security NEXT - 2024/04/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

児童相談所などが支援児童の住所を秘匿対象者に漏洩 - 横浜市
「国民のためのサイバーセキュリティサイト」がリニューアル
「mixi」にPWリスト攻撃 - 2月から3月にかけて発生
バッファロー製ルータでボット感染が増加 - 脆弱なパスワード設定に起因か
先週注目された記事(2024年5月19日〜2024年5月25日)
「MS Edge」もアップデート - 今月4度目のゼロデイ修正
積水ハウスの会員サイトで個人情報流出 - 過去使用ページから
「Chrome」に今月4件目のゼロデイ脆弱性 - 悪用を確認
中学校で災害時に用いる個人票1クラス分が所在不明に - 二宮町
オンラインマラソンの案内メールで誤送信 - 袋井市スポーツ協会