Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「メタバースセキュリティガイドライン」の第2版が公開

メタバース推進協議会は、「メタバースセキュリティガイドライン第2版」を公開した。

同ガイドラインは、ユーザーやプラットフォーム事業者、コンテンツ事業者などメタバース関係者に向けたガイドライン。日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)、セキュアIoTプラットフォーム協議会(SIOTP協議会)との連携のもと各分野の専門家で議論を重ね、取りまとめた。

策定にあたっては、メタバースにおけるユースケースを洗い出し、関係者を整理。さらにメタバース事業の機能別レイヤーにおけるバリューチェーンを分解し、それぞれにおけるセキュリティの脅威、課題、対策、法的観点での留意事項などをまとめた。

今後もあらたなユースケースやセキュリティ技術などを踏まえガイドラインの充実を図るほか、各種メタバースの実証実験を行い、抽出された課題なども反映していく方針。また同ガイドラインに記載されている要件との適合性を検査し、認証する制度についても検討していく。

(Security NEXT - 2023/12/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

GMO、Flatt Securityを傘下に - 株式66.6%を取得
個人情報含む書類を複数の関係機関へ誤送付 - 茨城県
「Trend Micro」の複数製品に脆弱性 - アップデートで修正
Progress Softwareの「OpenEdge」に認証バイパスの脆弱性
クラウド利用増加で標的型攻撃が進化 - 「初期アクセス」獲得阻止が重要に
1月のDDoS攻撃件数、前月比29%増 - IIJレポート
個情委、四谷大塚に行政指導 - 子どもを守るため特に注意必要
なかほら牧場の通販サイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
Cisco、セキュリティアドバイザリ5件を公開 - DoS脆弱性などに対応
脅威情報共有プラットフォーム「MISP」に脆弱性 - 最新版へ更新を