Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

4社に3社が直近1年にインシデントを経験 - JIPDEC調査

重視する経営課題について尋ねたところ、「業務プロセスの効率化」が50.8%で最多。「従業員の働き方改革(39.1%)」が続く。「情報セキュリティの強化」は38.1%で3番目に多かった。

働き方改革の取り組みについては、「テレワーク制度の整備(45.6%)」「在宅勤務制度の整備(41.3%)」「働き方改革にともなうITシステムの導入(40.3%)」などを挙げている。

クラウドサービスの利用状況を見ると、企業システムのすべてでクラウドサービスを使っている企業は2020年1月調査の3.5%から5.9%に増加。これを半分以上とした場合も、37.0%から45.5%に上昇している。

電子契約の利用企業は、2020年7月調査の41.5%から67.2%に拡大。今後の予定を含めると、8割強が電子契約を利用する見込みと答えた。

(Security NEXT - 2021/03/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

CSIRT交流イベント「NCA Annual Conference 2022」、12月にハイブリッド開催
メール訓練のノウハウをまとめた手引書を公開 - NCA
夏季休暇に向けてセキュリティの再確認を - 盆休み直前の月例パッチにも注意
テレワークで機密情報の特例持出が増加 - ルール遵守、半数近くが「自己確認」のみ
インフラ関係者9割超、サイバー攻撃による産業制御システムの中断を経験
2Qのインシデント、前期比約1.3倍に - フィッシングやスキャン行為が増加
「情報セキュリティ白書2022」の無料PDF版を公開 - IPA
4割弱の中小企業、改正個情法の内容「知らない」 - 4社に3社は漏洩報告義務把握せず
セキュリティ対策に貢献した研究者や実務者に感謝状 - JPCERT/CC
セキュリティ専門家8人やPSIRTに感謝状 - JPCERT/CC