Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「JNSA賞」が発表、フィッシングハンターのKesagataMe氏ら受賞

日本ネットワークセキュリティ協会は、情報セキュリティの向上や同協会の知名度向上に寄与した個人、団体、ワーキンググループなどを表彰する「JNSA賞」を発表した。

2006年より実施している取り組みで、今回は2020年9月より候補者を公募。12月に最終選考会を開催し、受賞者を決定した。

特別賞は、金融機関を狙った攻撃をはじめ、フィッシングサイトに関する情報を収集し、長期にわたって発信活動を行ってきたKesagataMe氏が受賞。また利用者の視点からISMSのベストプラクティスを提供している同協会標準化部会の日本ISMSユーザグループに贈られた。

今回から、文部科学省が支援する教育プロジェクト「成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成(enPiT)」のBasic SecCapカリキュラムに参加する学生を対象に「JNSA学生賞」を設けており、4人が選出された。

2021年3月18日、19日の同協会シンポジウム「Network Security Forum 2021(NSF2021)」で表彰式を開催する予定。

(Security NEXT - 2021/02/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

JSAC 2021の「ベストスピーカー賞」が選出 - 講演動画も公開中
若年層セキュコンクールの受賞候補を公開 - 意見を募集
セキュ分野功績者を表彰する「総務大臣奨励賞」が募集開始
「サイバーセキュリティに関する総務大臣奨励賞」が決定 - 2名1団体が受賞
セキュリティ分野の「総務大臣奨励賞」が決定
「Interop Tokyo Best of Show Award」が発表 - 受賞セキュリティ製品は?
「情報セキュリティ文化賞」受賞者6名を発表 - 情セ大
「JNSA賞」の受賞者を発表 - 特別賞に「nao_sec」
若年層向け啓発コンクールの受賞作品決定 - 応募総数6万点超
「サイバーセキュリティ総務大臣奨励賞」の候補者募集を開始