Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「雇用調整助成金」のオンライン受付システムが再開

厚生労働省は、個人情報が閲覧できる不具合が生じ、公開を停止していた「雇用調整助成金」のオンライン受付システムについて、8月25日12時より運用を再開した。

20200825_nh_001.jpg
運用が再開された「雇用調整助成金等オンライン受付システム」

雇用調整助成金は、事業主が従業員に休業手当などを支払う場合、その一部を助成する制度。政府では新型コロナウイルス感染症の影響にともなう特例措置として、同助成金の支給対象事業者や助成率などの拡充を図っている。

申請を簡素化する取り組みとしてオンライン受付システムを5月20日より正式運用しようと公開したところ、他申し込み情報が閲覧できる不具合が発生。約2週間後となる6月5日にシステムを再開したものの、再び不具合が判明、同日にシステムを停止し、原因など詳細を調べるとともに改修を進めてきた。

同省ではプログラムの改修が完了したとして、8月25日12時より運用を再開。当初のURLより変更はないという。

(Security NEXT - 2020/08/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ふるさと納税の特設サイトに不具合、他人の配送情報 - 京丹後市
Android版「COCOA」で不具合 - 実機の動作検証で判明
新型コロナ拡大防止協力金申請者情報が流出 - 神奈川県
アクセス集中で不具合、会員情報が流出 - サッポロビール
大会申込フォームに不具合、個人情報が閲覧可能に - 日本学生相談学会
名刺交換機能に不具合、名刺情報が流出 - 東京ビッグサイト
電子お薬手帳サービス「おくすり手帳Link」で一時障害
LINEで意図に反する大量の「グループ招待」「友だち追加」 - バグ検証から拡大か
エポック社の通販ショップで個人情報が流出 - メールプログラムに不具合
UQ mobileで信用情報登録ミス、最大1万2176人の与信判断に影響した可能性