Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

プライバシーガバナンスガイドブックでパブコメ - 経産省

経済産業省は、「DX企業のプライバシーガバナンスガイドブックver1.0」のパブコメ案について8月12日まで意見を募集している。

同ガイドブックは、新規事業におけるプライバシーの取り扱いで批判が生じ、企業の存続に影響が生じるケースもあるとして、前向きにプライバシー問題へ対応し、社会から信頼を獲得する「プライバシーガバナンス」の構築に向けて、取り組むべき内容を取りまとめた。

パーソナルデータを活用した製品やサービスを提供し、プライバシーの配慮が必要となる企業や取引先などの経営陣や管理職、データの利用や保護を管理する部門の責任者などを対象としている。

同ガイドブックでは、プライバシーガバナンスの構築に向けて経営者が取り組むべき3要件として、プライバシーガバナンスに係る姿勢の明文化、プライバシー保護責任者の指名、プライバシーへの取り組みに対するリソースの投入を明示している。

(Security NEXT - 2020/08/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Pマーク事業者の事故報告は3048件 - 前年度比約15%増
JIPDEC、ECサイト関連事業者にセキュ対策徹底を呼びかけ - 啓発セミナーも開催
Pマーク認知向上のアイデアを中高生から募集 - JIPDEC
ベンチャー3社、「プライバシーテック協会」を設立
「個人情報を考える週間」、2022年は5月30日から
広域での安全な個人データ越境移転を目指して「Global CBPRフォーラム」設立
Z世代の7割、スマホアプリでの個人情報登録に抵抗感
消費者の7割は利益に関わらず個人情報の提供に慎重 - JIPDEC調査
政府、「企業のプライバシーガバナンスガイドブック」を改訂
監査関係者向けに「プライバシーガバナンス」のセミナー - 「プライバシー・バイ・デザイン」提唱者も登壇