Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メルアカに不正アクセス、迷惑メール送信 - 東京企画

CM好感度調査など実施している東京企画は、メールアカウントが不正アクセスを受け、迷惑メールが送信されたことを明らかにした。

同社によれば、1月16日13時半から14時ごろにかけて、同社のメールアカウント1件から従業員を装う迷惑メールが、取引先に対して送信されたもの。これらメールの送信先に対し、他顧客のメールアドレスも流出したという。

同社では、不正アクセスの経路を遮断。不正アクセスを受けた原因など詳細について調査を進めている。

問題のメールでは、本文に「Access to View File」とのリンクが記載されており、面識がある送信者であっても、クリックせずにメールを削除するよう同社では注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2020/01/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

アカウント2件に不正アクセス、スパム踏み台に - 早稲田システム開発
複数従業員のメールアカウントに不正アクセス - モリサワ
教員アカウントに不正アクセス、海外スパム送信の踏み台に - 高崎経済大
退職者のメールアカウントがスパムの踏み台に - 大阪メトロサービス
サーバが攻撃の踏み台に、CMS導入ファイル狙われる - 茨大工学部同窓会
職員アカウントが海外より不正アクセス、スパムの踏み台に - 尚絅学院大
メールアカウント2件に不正アクセス - 板橋区医師会
植物園サイトに不正アクセス、スパム送信の踏み台に - 藤沢市
メールアカウントに不正アクセス、スパム踏み台に - 静岡病院
ウェブサイトに不正アクセス、スパム踏み台に - 大田花き