Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人向けESET製品に新版、UEFIスキャン機能など追加

キヤノンマーケティングジャパンは、ESETが開発するコンシューマー向けセキュリティ対策ソフトの新版を、2月14日より提供開始する。

同製品は、マルウェア対策やフィッシング対策、不正侵入対策、迷惑メール対策、オンラインバンキング保護などの機能を搭載したコンシューマー向けのセキュリティ対策ソフト。

新版では、Windowsにおいてバージョンアップを実施。あらたにパソコン起動時に実行されるファームウェアであるUEFIをスキャンし、UEFIに感染するマルウェアを検出する。

また利用端末上で検査したコンテンツの件数や、マルウェアの検出状況を可視化する「セキュリティレポート」機能を搭載したほか、スマートフォンを有害サイトから守る若年層向けのペアレンタルコントロールアプリも追加した。

今回より、5台まで利用できる「ESETファミリーセキュリティ」と、1台利用できる「ESETパーソナルセキュリティ」の名称を「ESETインターネット セキュリティ」へ統合。

利用可能台数についてあらたに3台版のラインナップを拡充したほか、サポートを重視した「ESET Internetセキュリティまるごと安心パック」なども用意している。

20190214_es_001.jpg
製品ラインナップと利用できる機能(表:キヤノンMJ)

(Security NEXT - 2019/02/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Acronis True Image 2021」が登場 - 上位版にマルウェア対策機能
コンシューマー向けパスワード管理製品を発売 - カスペ
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア
B2C事業者向けIDアクセス管理ソリューションに新版 - GDPRに対応
「ウイルスバスター」に新版 - リスト非依存の不正サイト判別機能を追加
個人向けバックアップソフトに新版 - クラウドへの自動コピーに対応
個人向けダークウェブ監視ソフトが登場 - 発見時に警告やアドバイス
BBSS、iPhone向けに詐欺SMS対策アプリ - 外部サーバで解析
Sophos、コンシューマー向けソフトに新版 - 検知エンジンを拡充
家庭用IoTデバイスを保護するセキュリティソリューション - デジオン