Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュキャン修了生イベント、成果発表やMVPを募集

セキュリティ・キャンプ協議会は、2019年3月15日に都内で開催される「セキュリティ・キャンプフォーラム2019」に向けて発表者などの募集を開始した。

同イベントは、セキュリティキャンプの修了生や企業との交流の場を提供するもの。同イベントの第2部において、セキュリティ・キャンプ修了生が成果を発表し、優秀者を表彰する「セキュリティ・キャンプアワード2019」を予定している。

同協議会では「同アワード」の実施に先立ち、参加者を募集。テーマは、研究、開発、サービス運用、コミュニティ運営、インシデント対応、脆弱性発見など、セキュリティに関連すれば特にジャンルは問わないとしている。

対象は、セキュリティ・キャンプ参加者で、2019年3月31日時点で25歳以下。締め切りは2019年1月21日17時を予定している。

(Security NEXT - 2018/12/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「JSAC 2021」はオンライン開催に - 参加登録の受付を開始
若年層セキュコンクールの受賞候補を公開 - 意見を募集
SECCON初のオンライン決勝、約1000チームが参戦 - 一時開催危ぶまれるも若手奮闘
フィッシングやなりすましメールをテーマとしたオンラインイベント - JPAAWG
セキュリティ相談が1.8倍に - 「Emotet」関連や「不正ログイン」相談が急増
日本シーサート協議会、オンラインカンファレンスを開催 - 未加盟でも参加可
高等専門学校向けのセキュリティコンテストを11月に開催
日本セキュマネ学会、オンライン大会を開催 - 一般も参加可能
2019年の標的型攻撃対策製品市場は約460億円 - 5年後には1.5倍に
CODE BLUE、全講演者が決定 - 特別講演にAudrey Tang氏