Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

AIに関する課題、「理解不足」が約7割 - 導入効果への不安も

AIの導入状況を企業規模別に見ると、売上高が1000億円未満の企業は6割が導入の予定はないとしている。

一方、1000億円以上の企業になると、導入の予定がないと回答した割合は23.2%と低く、「すでに導入している」が14.3%、「実証実験を行っている」が28.6%と、企業規模によって明確に差が出た。

AI導入を「検討中」「検討予定」「関心はある」と答えた企業にAI導入の課題を聞いたところ、「理解不足」が68.4%でもっとも多かった。次いで「導入効果が得られるか不安」が52.4%、「手軽に導入できるAIのサービスや製品がない」が43.6%、「導入費用が高い」が38.5%と続いた。

(Security NEXT - 2018/06/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

フィッシング報告、2カ月連続で3万件超 - URL件数も高水準
フィッシングが猛威 - キャンペーン上位10件は日本標的
セキュリティ事件の認知度、1位はドコモ口座の不正出金
コロナ禍ではじめて迎える冬期長期休暇 - あらためてセキュ対策の確認を
国内ネット通販大手、9割が「DMARC」未導入
シンポジウム「SECCON 2020電脳会議」が12月19日に開催
Fortinet製VPN使う脆弱なホスト情報が公開 - 平文パスワードなども
セキュ分野功績者を表彰する「総務大臣奨励賞」が募集開始
「サイバーセキュリティに関する総務大臣奨励賞」が決定 - 2名1団体が受賞
セキュリティ分野の「総務大臣奨励賞」が決定