Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Akamai、セキュリティ機能備えたDNSを展開する米Nominumを買収

米Akamai Technologiesは、米Nominumの買収に合意したことを明らかにした。ユーザー企業にサービスを提供する通信事業者向けの販売拡大を目指すとしている。

米Nominumは、DNSをベースとしたセキュリティソリューションを国内外の主要な通信事業者向けに提供している。今回の買収は、2017年度第4四半期末に完了する見込みとなっている。

今回の買収を通じて、Akamaiでは通信事業者や企業向けセキュリティ対策製品のラインナップ強化を図る考えだ。

(Security NEXT - 2017/11/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Interop Tokyoが幕張メッセで開幕 - 「Best of Show Award」が発表
サービス終了した「Visionalist」のタグ、約800サイトに残存 - 一時水飲み場攻撃と同じスクリプトも配信
サービス終えた「ログ解析サービス」のドメインを第三者が取得 - タグの除去徹底を
GMO、イエラエを子会社化 - 半数の発行株式を約92億円で取得
マルウェア対策やアクセス制御などモバイル向けソリューションを展開 - Jamf
「FireEye」が「Mandiant」に社名変更 - クラウドプラットフォームに注力
「Pulse Connect Secure」脆弱性で国内法人もアナウンス
NEC子会社、法執行機関向け機密情報管理ソフトの開発会社を買収
さよなら「Adobe Flash Player」 - 2020年末でサポート終了
イー・ガーディアン、JP-Secureを完全子会社化