Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

関東財務局、顧客情報流出でM2Jに行政処分 - 新規口座開設を当面停止

また新規口座の開設を当面の間停止し、さらなる顧客情報流出の危険性がないか検証するなど、顧客情報保護に万全を期すよう指導。これら対策の実施状況を8月16日までに同局へ書面で報告するとともに、同月以降も進捗状況を1カ月ごとに報告するよう求めている。

行政指導を受けたマネースクウェア・ジャパンでは、顧客や関係者に対して「多大なるご心配とご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます」とコメント。事態を厳粛に受け止め、再発防止策を早急に検討、実施していきたいとしている。

(Security NEXT - 2017/07/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

政府、行政機関のLINE利用でガイドライン
個情委、LINEへ委託先監督義務で行政指導 - 外国第三者提供については指導なし
総務省、LINEに行政指導 - 安全管理や利用者への説明不十分
総務省、通信の秘密や個人情報の流出で楽天モバイルに行政指導
個情委、「内定辞退率予測サービス」で行政処分 - 利用企業にも指導
個情委、個人情報流出で「Amazon」に行政指導
個情委、JapanTaxiに再度指導 - 4カ月間改善なく
Facebookに行政指導、不正な情報取得や不正アクセス問題で
総務省、NTT東に行政指導 - 光回線卸売情報の目的外利用で
元役員による個人情報持ち出しが発生したDEXに行政指導