Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソースネクスト、モバイル向けにセキュリティ対策アプリ

ソースネクストは、Android端末向けにセキュリティ対策アプリ「ウイルスセキュリティ MOBILE」を発売した。iOS版も12月中旬にリリースする予定。

同製品は、K7 Computing製のスマートフォンやタブレット端末向けのセキュリティ対策アプリ。Android版では、マルウェア対策や危険なサイトへのアクセスをブロックする機能を提供する。

一方iOS版は、専用ブラウザアプリを提供するもので、同アプリにはアクセス先のURLについてチェックする機能を搭載。またFacebookのプライバシー設定を確認する機能を提供し、今後はTwitterにも対応する予定。

また盗難対策として、Android版では遠隔から端末ロックやアラーム、メッセージ表示、データ消去、位置情報の取得などが可能。iOSに関しては、位置情報を確認したり、アラームを鳴らす機能がiCloudサービスで提供されているが、同アプリのiOS版でも同様の機能を用意したという。価格は1台1年版が2138円。継続して利用する場合は更新が必要となる。

(Security NEXT - 2016/12/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

eKYC時の顔データを用いて本人認証する新サービス - Liquid
米Transmit SecurityのPWレス認証製品を国内展開 - ラック
マルウェア対策やアクセス制御などモバイル向けソリューションを展開 - Jamf
モバイルアプリ向けに不正検知SDKを提供 - セキュアブレイン
カスペがiOS向けにセキュアプリ - フィルタリングや情報流出の確認機能
認証サーバ内に個人情報を保存しない顔認証ソリューションが機能強化
ネットリスクを学べる高校生向けの無償教材
新幹線オフィスの実証実験、画面覗き見対策や会話の保護も
パスワード管理製品のmacOS版をリリース - カスペ
電子決済サービスのセキュリティリスクを評価するサービス - NRIセキュア