Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTセキュリティが事業開始、14カ国へ事業展開

NTTグループのセキュリティ関連事業を集約した「NTTセキュリティ」が事業をスタートした。

NTTでは、グループ会社のセキュリティ技術を集約するとして、同社の設立を6月に発表、今回事業を開始したもの。NTTの完全子会社で、従業員規模はグループ全体で当初計画より100名多い約1400人にのぼるという。

マネージドセキュリティサービスなどを中心に14カ国へビジネスを展開するとしており、今後はNTTグループ各社と連携してサービス提供地域の拡大を目指す。

(Security NEXT - 2016/08/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

中小企業向けにネットワーク脅威の検知パッケージ - NTTセキュリティ
「Atermシリーズ」59製品に複数の脆弱性 - アップデートや移行などを
NTTドコモ、スミッシング攻撃の踏み台端末に注意喚起 - 7月上旬から
約596万人分の個人情報持出、NTTドコモらに行政指導 - 個情委
個情委、NTT西子会社2社に是正勧告 - 業務継続する現在も体制不十分
「dカード」利用者を狙う偽メール - 架空の利用照会など複数文面で
OSSコミュニティ、脆弱性修正に3カ月弱 - 4年で半数が終了
約9年半にわたるコールセンターからの情報持出 - 対応追われる利用組織
コールセンター顧客情報約900万件を不正持出、名簿業者に一部流通 - NTT西子会社
個人情報の不正持出、山田養蜂場で約400万件 - 森永乳業やWOWOWなども