Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

3人に1人「スマホへの迷惑電話増えた」 - マイナンバー関連も

迷惑電話や詐欺電話の内容について聞いたところ、「セールス、勧誘電話」がスマートフォン(77.3%)と固定電話(83.4%)いずれも最多。「振り込め詐欺」の着信は、スマートフォンが23.4%で、固定電話の19.4%を上回る。

また、マイナンバーに関する不審な電話も発生しており、スマートフォンでは6.1%、固定電話でも3.7%が不審な電話を受けたと回答した。

同調査では、スマートフォン所有者を対象としているため、スマートフォンとフィーチャーフォンで差異があるかは不明。迷惑電話の原因について、スマートフォンへのマルウェア感染や、アプリによる個人情報漏洩などに心当たりがあるとする回答者もいた。

(Security NEXT - 2015/11/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

2020年度上半期、個情委への個人情報漏洩報告は481件
被保険者や求職者情報含むバックアップ媒体を紛失 - 厚労省
マイナンバーカードの住所更新でミス、廃止状態に - 大阪市
新潟県で偽国勢調査員による「かたり調査」が発生
交付前のマイナンバーカード2枚が所在不明に - 茂原市
なりすまし不正口座開設、写真なし証明書を悪用 - 筆跡が酷似
交付前のマイナンバーカードが所在不明 - 和泉市
顧客情報流出でサクソバンク証券に業務改善命令
マイナンバーカード紛失、誤廃棄か - 摂津市
マイナポイント、約6割が利用したい - 根強い不信感も