Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

3人に1人「スマホへの迷惑電話増えた」 - マイナンバー関連も

迷惑電話や詐欺電話の内容について聞いたところ、「セールス、勧誘電話」がスマートフォン(77.3%)と固定電話(83.4%)いずれも最多。「振り込め詐欺」の着信は、スマートフォンが23.4%で、固定電話の19.4%を上回る。

また、マイナンバーに関する不審な電話も発生しており、スマートフォンでは6.1%、固定電話でも3.7%が不審な電話を受けたと回答した。

同調査では、スマートフォン所有者を対象としているため、スマートフォンとフィーチャーフォンで差異があるかは不明。迷惑電話の原因について、スマートフォンへのマルウェア感染や、アプリによる個人情報漏洩などに心当たりがあるとする回答者もいた。

(Security NEXT - 2015/11/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

口座振替依頼書が一部所在不明、マイナンバーも記載 - 岩倉市
マイナンバー含む共済金の支払調書データを誤廃棄 - JA福井県
マイナンバーのヒヤリハットや漏洩の事例集 - 個情委
紛失や誤送付など個人情報関連事故2件を公表 - 八千代市
個人情報の漏洩や紛失などの報告、2020年度は4141件 - 個情委
マッチングアプリ「Omiai」の会員情報171万件が流出した可能性
マイナンバーカード交付予約者の個人情報をサイトに誤掲載 - 小田原市
マイナンバーなど外部送信、ダミーファイルに残存 - 宝HD
市サイトで送信した画像が閲覧可能に、マイナンバーなども - 佐賀市
端末の更新を失念、マイナンバーカード手続きで障害 - 長野市