Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

レオン、「WordPress」に特化したクラウド型セキュリティ診断サービス

レオンテクノロジーは、コンテンツマネジメントシステム(CMS)の「WordPress」で作成されたウェブサイト専用のセキュリティ診断サービス「KYUBI」を提供開始した。

同サービスは、WordPressで作成されたウェブサイトに特化したクラウド型の脆弱性診断サービス。1サイトあたり1回無料で診断が受けられる「トライアルサービス」と、回数無制限で診断が受けられる有料の「継続監視サービス」を用意した。

診断では、WordPress本体、プラグイン、テーマの3項目について、脆弱性の概要と詳細、脆弱性が与える影響と深刻度、脆弱性への対策方法をレポート化するほか、5段階の総合評価を提示するという。

また「継続監視サービス」では、定期的にセキュリティ診断が受けられるほか、セキュリティ対策を個別に立案するサービスを提供する。

(Security NEXT - 2014/07/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「WordPress」向けプラグイン「Icegram Express」に脆弱性 - すでに攻撃も
WP向けeラーニングシステム構築プラグイン「LifterLMS」に脆弱性
「WooCommerce」向けソーシャルログインプラグインに脆弱性 - パッチ未提供
マルウェア「Kinsing」、脆弱な「Apache Tomcat」サーバを攻撃の標的に
WordPressよりスマホアプリを構築するプラグインに脆弱性
WordPress向け学習管理プラグインにSQLインジェクションの脆弱性
「WordPress」向けソーシャルログイン用プラグインに脆弱性 - パッチ未提供
「WooCommerce」向けのカスタムフィールド追加プラグインにRCE脆弱性
WP向け操作ログ記録プラグインにSQLi脆弱性 - パッチ未提供
WP向けメールマーケティングプラグインにSQLi脆弱性