Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「PHPカンファレンス関西2014」が開催 - セキュリティ関連セッションも

関西PHPユーザーズグループは、6月28日に「PHPカンファレンス関西2014」を開催する。

同イベントは、プログラミング言語である「PHP」による開発の最前線を取り上げるカンファレンスで、今回のテーマは「うまれかわるPHP」。

初心者から上級者まで広く対象とした14セッションを用意。セキュリティ関連では、HASHコンサルティング代表取締役の徳丸浩氏によるセッション「安全なPHPアプリケーションの作り方2014」が予定されている。

会場は大阪産業創造館で、参加費は無料。参加するには事前に公式サイトより申し込みが必要となっている。

(Security NEXT - 2014/06/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Security Days Fall 2022」を10月にリアル開催 - 配信なし
「CODE BLUE 2022」の全24セッションが決定
CSIRT交流イベント「NCA Annual Conference 2022」、12月にハイブリッド開催
「CODE BLUE 2022」の一部登壇者が明らかに - 5Gハッキングなど
「制御システムセキュリティカンファレンス2023」のCFPが開始に
セキュ研究者や実務者向けイベント「JSAC2023」が開催決定 - 講演やWSを募集
Interop Tokyo、6月15日より幕張メッセで開幕 - 今回で第29回目
セキュリティ会議「CODE BLUE」、講演者の募集を開始 - 事前参加登録も
「CODE BLUE 2022」、10月にハイブリッド開催 - 今年で10回目
2月に「制御システムセキュリティカンファレンス 2022」が開催