Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ISA、キーワード入りメールの受信時にランプや音声で知らせる「メル丸くん」

アイエスエイは、指定した条件のメールを受信した際にランプや音声で知らせる警告灯「メル丸くん」を11月1日に発売する。

20131010_is_001.jpg
メル丸くんラインナップ

同製品は、メールの受信機能を備えており、あらかじめ設定したキーワードが含まれるメールを受信した際、警告ランプや音声ファイルの再生により周囲の人間に認知させる警告灯。複数のキーワードを設定することもでき、監視サービスからのメールなど、重要なメール着信を見逃すミスを防止する。

インターネットの接続環境のみで利用でき、別途ハードウェアやソフトウェアを導入は不要。単体でメールを受信し、送信者のドメイン名をはじめ、件名や本文にあらかじめ設定した条件のキーワードが入っているか確認し、判定条件からランプの色や点灯、音声のファイルの再生などが行える。

1灯3色タイプと3灯タイプは、いずれも価格は6万2790円。5灯タイプは7万3290円。ボディカラーにダークグレーとライトグレーの2色を用意している。オプションでWi-Fiにも対応することが可能。

(Security NEXT - 2013/10/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

クリック時にクイズで教育するフィッシングトレーニング - 仏Vade
パスワード管理アプリに情報流出監視機能 - トレンド
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア
メール誤送信対策製品のテレワーク用ライセンスを無償提供 - 富士通SSL
IPA、セキュ教育用教材を公開 - 指導者向けeラーニングも
流出監視機能を備えたPW管理サービス - ニフティ
サイバーフィジカルシステムの脅威情報サービス - FireEye
メール宛先ミスを機械学習で検知するオプション - NTT-TX
CVSSとPoC公開状況から利用OSSへの影響を評価するSaaS - ビズリーチ
個人向けダークウェブ監視ソフトが登場 - 発見時に警告やアドバイス