Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ラック、学生のロシアCTF参戦を支援 - 「Tachikoma」のスポンサーに

ラックは、ロシアのモスクワで5月末に開催されるCTF(Capture The Flag)競技へ参加する日本チームのスポンサーになったと発表した。

5月30日から31日にかけて開催される「Positive Hack Days CTF」の参戦チーム「Tachikoma」を支援するもの。同チームは、世界各国から参加する強豪チームとセキュリティ技術を競う予定。

同チームは、東大、東京電機大、東京工科大、会津大の学生で構成されたチーム。同社によれば、学生メンバーのみの海外CTF参加は日本初の試みで、若年層の技術向上のため、財政面からサポートするという。

(Security NEXT - 2012/05/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「セキュリティ・キャンプ2024全国大会」の応募受付を開始
セキュリティ分野の総務大臣奨励賞、2名2団体を選出
JFEスチールとデロイトトーマツサイバー、セキュリティ会社を設立
短大生が職員チャットを無断閲覧、揶揄する内容も - 茨城県
ネット偽情報対策の取り組みに関する意見を募集 - 総務省
SecHack365の成果発表会を3月に開催 - ワークショップなども
次年度開催に向けて「SecHack365」がオンライン説明会
アジア版セキュキャン「GCC 2024」、2024年2月にタイで開催
「CYNEXアライアンス」が発足、 産官学とデータの共同分析や人材育成を推進
メタバース内に「警視庁サイバーセキュリティセンター」を開設