Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

無線LAN接続利用者からSNSのID無断取得で行政指導

総務省は、無線LANサービスを提供するコネクトフリーが、利用者からSNSサービスのIDを無断で収集していたことに対し、行政指導を行った。

同社が公衆無線LANサービスを提供する際、犯罪発生時に利用者を特定する目的で、利用者の許可なく「Facebook」や「Twitter」のIDのほか、端末のMACアドレスを取得していたという。

同省では、通信を無断で記録、保存していたことは、電気通信事業法における秘密の保護に違反にあたるとし、再発防止策の取りまとめや実施状況を報告するよう指導した。

今回の処分に対し同社は、「利用者はじめ関係各位の方々に、大変ご迷惑をおかけしました」と謝罪。同省の指導に従い、事前に利用者から同意を得るなど対応し、信頼の回復に取り組みたいとしている。

(Security NEXT - 2012/04/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

個情委、人事労務サービスのMKシステムに行政指導 - 報告は3000件超
先週注目された記事(2024年3月24日〜2024年3月30日)
個情委、「LINE」情報漏洩でLINEヤフーに勧告 - 「ヤフオク!」に関する指導も
総務省、LINEヤフーに行政指導 - 「電気通信事業全体の信頼を損なった」
個情委、四谷大塚に行政指導 - 子どもを守るため特に注意必要
サポート詐欺への対応不備で長野県教委に行政指導 - 個情委
約596万人分の個人情報持出、NTTドコモらに行政指導 - 個情委
個情委、オプトアウト届出事業者3社に行政指導 - 「転売屋」に販売も
JNSA、2023年10大ニュースを発表 - 事件事故の背景に共通項も
個情委、野辺地町に行政指導 - 管理不備や報告遅滞で