Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

リビア情勢に便乗する詐欺スパムに注意

シマンテックは、カダフィ政権が崩壊したリビア情勢に便乗するスパム攻撃を観測しているとして注意を呼びかけている。

問題のスパムは、カダフィ大佐の近親者や関係者、医師を名乗ったメールで、政権崩壊にともない膨大な資産を移転させる必要があるとして協力者を求め、メールの返信を求める内容だという。

メールの文面では、成功時に金銭を支払うなどとして誘惑しているが、典型的な詐欺メールの一種で、メールアドレスや個人情報を収集を目的とした攻撃であるとして、注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2011/08/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ウイルス届け出、前年比73.4%増 - 「Emotet」など被害も
2020年の緊急対応支援、3割強が「Emotet」 - ラック
ヤマハ、SMB向けUTMを発売 - 遠隔サポートで設定変更やログ確認なども対応
ウェブサイトに不正アクセス、スパム踏み台に - 大田花き
「Emotet」だけじゃない - メール返信偽装、PW付zipファイル悪用マルウェアに要警戒
次世代セキュリティ製品の検知回避を狙う「Emotet」
2019年下半期は1953万件の違反投稿に対応 - LINE
サイトの「問い合わせフォーム」を悪用する攻撃に警戒を
ウェブサイトがスパムの踏み台被害 - 船橋市
メールサーバで設定ミス、スパムを中継 - 山口県産業技術センター