Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Google公認」と騙す医薬品スパムが発生

「Google公認」などとしてオンライン薬局を宣伝する医薬品スパムが確認されたとして、メッセージラボジャパンは注意を呼びかけている。

Googleが承認している薬局サイトは存在しておらず、ブランドが悪用されているもので、問題のスパムには、脱毛防止薬を宣伝する文章とともに、スパム関連のコンテンツが含まれるブログへのリンクが掲載されている。

同社では、2日間で同様のスパムに関連したブログを250件以上ブロック。今回のケースをはじめ、知名度の高い企業やブランドが悪用されるケースが少なくないとして、注意を促している。

(Security NEXT - 2011/03/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「SpamAssassin」に脆弱性 - 悪意ある設定ファイルでコード実行のおそれ
ウイルス届け出、前年比73.4%増 - 「Emotet」など被害も
2020年の緊急対応支援、3割強が「Emotet」 - ラック
ヤマハ、SMB向けUTMを発売 - 遠隔サポートで設定変更やログ確認なども対応
ウェブサイトに不正アクセス、スパム踏み台に - 大田花き
「Emotet」だけじゃない - メール返信偽装、PW付zipファイル悪用マルウェアに要警戒
次世代セキュリティ製品の検知回避を狙う「Emotet」
2019年下半期は1953万件の違反投稿に対応 - LINE
サイトの「問い合わせフォーム」を悪用する攻撃に警戒を
ウェブサイトがスパムの踏み台被害 - 船橋市